LGBT'Qs

恋愛感情生きてた…26年生きて初めて異性好きになった。不安で辛い

こんきちです。

10年、11年前に同性の女の子に片思いして以降、恋をせずに生きてきた私でしたが……

この度10~11年ぶりに人を好きになり、初めて異性である男性を好きになりました。そして初めて、両思いと言われるものを体験しました。

 

(死んでたと思った恋愛の心、生きてました…)

 

自分の心が自分のものじゃないみたいで、つい相手の事を考えてしまっていつもの様に作業集中出来なかったり、もう不安で心が大変です。

 

世間の方々は、こんな大変な事を日々繰り返していたなんて…………。

 

ただ、私にとっては大人になってからの初めての恋愛感情で、人生初めて男性を好きになった出来事で、自分の心なのについていけない部分が多くて、仕事に集中出来ない自分とか、心が浮ついてる感じが凄く不安で、自分でいられない感じが嫌で悩んでしまいました。

 

それで、1年半前からず〜っとお世話になっているブログの師匠でもあるシノさんに「もう辛いです!!心が大変で仕事になりません!!どうすればいいんですか!!」と相談させてもらいました。(シノさんはブログだけじゃんくて人生、恋愛経験も豊富なのです)

 

今回シノさんに私はプライベートな相談をさせて貰いましたが、当然誰でもして貰える訳じゃなくて・・・こういうお話も出来る様になったのは、この1年半シノさんとずっとやり取りしてお互い信頼関係を築き上げてきたお陰なのかなって思ったら「感謝」しか湧きませんね・・・。

今まで、頑張ってて良かったし、色々な意味で私が選んだ先生はやっぱりシノさんで良かったと本当に思いました・・・!!ありがとう世界!!

 

という事で、シノさんに恋愛相談して得た学びから今しかけない感覚、思い、悩みがあると思ったので今回記事に書こうと思います。(あとは私の恋愛と人生の学びの備忘録として記録しておきたいので!!)

恋愛感情は最も感情が揺さぶられるもの

<こんきちの質問>

仕事で悩んでいた時と違って何だか、いつも心が大変です!!辛いです、これ消えないんですか・・・?

シノさん曰く・・・人生仕事やそのほか悩む事は色々あるけれど、その中でも1番と言ってもいい位、心が揺さぶられるのが「恋愛感情」なんだそうです。

 

仕事の人間関係や、家族、友人との人間関係は大抵「嫌な出来事」「自分が好きじゃない相手」「どうでもいい相手」の事で悩みます。でもこれらは、結局、自分の1人事で、悩み悶々としますよね。(確かに仕事とか人間関係は最悪、自分がどうにかすれば解決する事が多いかもって思いました・・・)

 

けれど、恋愛は相手がいて、しかも相手は自分にとって「大切な人」で、自分の事と同時に相手の事を考え、相手の言動に一喜一憂したりします。「相手に好きになって欲しいし、嫌われたく無い」これは、自分だけでは完結出来ない悩みで、物凄くエネルギーを使うし心が引っ張られる事らしいです。

 

そして、シノさん曰く恋愛感情はコントロールする事は、すごく難しくて・・・

  1. 初期:るんるん期間。浮ついてる。
  2. 2~3ヵ月:ドキドキしつつも、だんだん互いの良い所と悪い所が見えて来ます。そんな色々な部分も含めて気持ちが深まると共に、互いの言動で心配になったり、不安になったりする。
  3. もっと長い:同じ様に不安になったり、むかついたり、嬉しかったり……恋が愛に変わり、深まる程に気持ちの揺さぶりも深くなる。

・・・という感じらしいです。段階ごとに悩みがあって、恋から愛に気持ちが深まるほど深く悩み、気持ちも揺さぶられるんだそう。

 

また女性と男性は脳の構造的にも違いがあるので、付き合ってから少し日がたってくると、「何であの人はこうなの?」「なんであの子はこうなんだろ?」「最近メッセージの頻度落ちたけどもう興味無いのかな」とかいちいち不安になったり、悩んだりして気持ちも揺さぶられたりするらしいです。

(未来に不安しかないよ・・・嫌だ〜!!)

また、男性脳は基本1つの事に集中する、かつ理性的に考える生き物らしくて、仕事中は仕事に集中しますし、「生きる為に仕事が大事」だと分かっているので仕事を基本優先します。

一方女性は、感情の生き物で、一度に色々な事を考えるのが得意です。(洗濯まわしながら、料理して、明日の献立考えたり…)なので、仕事中もずっと彼の事を考えてしまい集中出来なかったりしちゃうみたいです。だから「仕事と私どっちが大事なの」みたいな気持ちに女子はなったりするらしいです。

それから、男性は狩猟本能があるらしく、獲物をゲットするまでは頑張るけどゲットしたら落ち着いたりするらしい部分があって、恋愛でも「初めはメッセージが頻繁」だったけど付き合う様になって「メッセージが少なくなる」って事があったり。

 

・・・つまり何が言いたいのかと言うと、色々とどうしても女性と男性では違う部分があって、その思考回路の違いから互いに、なんでそういう風に思うんだとか、不安になったり、イラっとしたりするらしいです。

 

そして何と・・・この心の揺さぶりは、1〜3年としばらくはずっと続くもの基本消えないそうです。なので、感情の揺さぶりも含めて上手く付き合って行かないと行けないよ〜との事でした。(長年の夫婦や、気持ちが冷めていたり、倦怠期のカップルは別だよ)

 

(私、この揺さぶりはいつか消えるものだと思っていたのに・・・基本消えないなんて、辛いなぁと思いました。世の中の女性たち凄い・・・。)

感情に任せて刹那的な決断をしそうで怖い時は

ただ私は、この恋愛感情の刹那的な感覚、自分が自分じゃ無い感覚が苦しくて、

  • 感情的な短絡的な選択や行動をしてしまうそうで怖い
  • 自分としての、自分主体の選択が出来なくなりそうで怖い
  • 相手に依存したく無い(依存する様な選択をしてしまいそうな感覚が怖い)

・・・という風に思っていました。

 

私は今やりたい仕事があって、そっちに集中したい気持ちがあります。「私がしたい」って思える事があります。恋愛感情がある事自体は嬉しいんだけれど、恋愛感情に「自分のしたい事」が邪魔されている感じが凄く嫌でした。

「恋愛感情が煩くて、仕事が手に付かない!!」

仮に刹那的な感情で、「今私がやっているブログの仕事も辞めて彼と共に生きていくわ!」となったとしますよね。確かに今回好きなった彼とは、末長く続けば良いな〜と私だって思います。けれど、もしかしたらダメになる可能性だってある訳で、そうしたら私には何も残らないし、結局1人悲しく会社員として働かなければいけなくなります。

 

つまり、何が言いたいのかって言うと・・・私は、相手にがっつり寄りかかった関係は嫌だし、彼がいないと生きていけないって言う「依存関係」にはなりたく無いです。「この人に幸せにしてもらおう」じゃなくて、私は私として幸せになりたいし、彼がいなくても自信を持てる私の人生を生きたいです。

 

なんと言いますか、1人でも生きれるけど、2人で生きた方が楽しいよねって感じで一緒にいれる関係で在りたいって思うんです。

 

という訳で、「依存にならなず、自分のしたい仕事にも集中して生きる為にはどうすれば良いのか」についてシノさんに質問した所、得た答えが下記の2点を意識するという事です・・・!!

  • 第3者として考えた時にどうであるか
  • 優先順位を決める事

シノさん曰く・・・「恋は盲目」と言う言葉がある様に、恋に溺れると、周りが見えなくなって普通ならおかしい事も決行しちゃったりします。このままじゃいけないのに、「好き」の気持ちであらぬ方向へ突き進んでしまったりもします。短期的で、瞬間的な選択をしがちになっちゃうんだそうです。

でも、大事なことは長期的にみて最終的に「幸せになれるのか」どうかって事で・・・つい恋愛感情で盛り上がってしまう時もあると思います。でもちょっと振り返って「第3者視点で見た時にこれはどうなのか」ってことを意識する事が大事なんだよ〜という事を仰っていました。(冷静に自分と状況を見つめるって事が大事なんだそうです)

 

また、誰だって仕事だったり生活の中で恋愛以外にも大事にしていきたい事は沢山あります。でも、恋愛感情は強い引力で、正直1日中相手の事考えていられるし、どうしても他の色々な事が疎かになりそうになるものなんだそうです。

こんきち「でも、それじゃやっぱりダメだと思うし、仕事に集中出来なかった自分に私は罪悪感を感じて辛いのですが・・・」

だから、シノさんは「恋愛をしてもいいけど、絶対にこの部分は疎かにはしないようにしよう」「この部分もまともに出来ないような関係の恋愛は辞めよう」と自分の中で優先順位を決める事をすごく大切にしているとも仰っていました。

私は恋愛感情を「自分のやりたい事」の為には消さなきゃいけない様な気がしていたけれど、そうじゃなくて受け入れた上でどうするかってことが大事なんだなって思いました。「本当に大切な事はなんなのか」「限られた時間の中で自分が本当にしたい事は何か」・・・そういう部分を忘れずに考えていきたいって私はすごく思いましたよ◎(上手く出来るか分かんないけど!)

恋をするのは悪い事じゃないし、それも含めての自分

それから実は私、人生ほぼ初めての恋愛感情の感覚に、ちょっと罪悪感というか良くないみたいな気持ちがありました。(仕事に集中出来ない事が理由にあったかもしれません。)それで色々もう嫌で・・・・

  • やりたい事があって東京に来たのに恋に落ちて悩む自分に「何やってんだろう」という気持ち
  • 恋愛よりすべき事があるのでは…
  • 浮ついている自分が嫌
  • 恋愛感情の本能的な短絡的な感覚が嫌
  • 理性的でいられなくなりそうで嫌

・・・ともかくこんな気持ち↑↑で、コントロール出来ない気持ちが嫌で嫌でなんだか良くない事の様な気がしていました。

 

けれど、シノさんに言われたんです。

「恋愛感情を持つ事は全然悪い事じゃ無いし、10年以上眠っていた恋愛感情の感覚を思い出させてくれた相手に出会えた事は素敵な事だよ。だから、その気持ちは大切にした方が良いって思うし、悪い事だとか罪悪感は一切感じる必要は無いよ。」

「確かにこんきちさんは、恋愛する為に東京に来た訳じゃない。でも、東京に来たからこそビジネスでも成果が出せて、素敵な人に巡り合えた。こんきちさんが行動した結果引き寄せた幸せだと思うし、それは素直に喜んで良いし、手に入れる権利があると思うよ」

 

そう言われて私は「恋愛する為に東京に引越した訳じゃ無い!」と何だか思っていたけれど・・・東京に来たという「行動」があったからこそやりたい仕事も出来て、成果も出せる様になったのも事実で、シノさんが言う通り東京に来たからこそ、好きな人に出会えたんだと言う事に気付きました。

 

全部が私の、選択と行動の結果・・・引き寄せた今で、悪い事なんてい1つもないし、仕事で悩む私も、恋愛で悩んでいる私も私なんだな〜と思いました。

 

色々考えていたら、恋愛感情に罪悪感を感じて生きる事は、自分の気持ちに蓋をして自分を否定する事かもしれ無くて、偽って生きる事になるかもしれないと思いました。きっと初めての感覚に私はびびっているのかもしれません・・・。でも、それは私の目指す「ありのままで生きる」「穏やかに偽りなく生きる」という「人生の在り方」とはかけ離れているなっとも思いました。

辛いし、恋愛感情からくるこの感覚を消さなきゃと思っていた部分もありましたが、「これも私」「この気持ちを抱えたまま過ごしても良い」「これも行動の結果で、私が引き寄せた事」「私も人を好きなって良い」「悪い事なんて何も無い」・・・と気持ちや今を受け入れていきたいと思いましたよ。

無理に全部を打ち明ける必要はないし、お互いに必要な事は話していった方が良い

「話すのが怖い事があって、話せていな事があるのが辛い。これって嘘をついてる事になるのかな・・・?」

私は、ご存知の通り・・・今ブログをしながらフリーで生きています。

やっぱり私は会社員として働く事には向いていなかったとすごく思うし、今のブログでのお仕事はもっと頑張りたいな〜と思っています。けれど、フリーで生活している事ってなんとなく「普通の人と違って良くない」「なんだか罪悪感」「隠した方が良いのでは」みたいな気持ちになっていて・・・実は彼に言えずにいました。

 

でも言わない事について私は、「私が相手に誠実でない」「嘘をついている」「嘘=罪」みたいな感覚もあって悩んでいました。

 

でもその事をシノさんに尋ねてみたら、

「嘘にも優しい嘘っていうものがあるし、全てが全部”嘘=罪”になるとは私は思わないし、それに、何でも全部を今すぐに打ち明ける必要もないと思うよ。だってそれぞれのペースやタイミングがあるし、今必要な事とそうでない事ってあるよね。だから、お互いのペースで、ゆっくりやっていけば良いと思うよ」

「それから、何かを打ち明けるのも0か100ってなる必要は全然なくて、今日は10%話してみよう・・・20%打ち明けてみようって無理なく、話せていければ全然良いって思うよ」

「あとフリーランスである事に、引け目を感じる必要なんて全然ないと思うよ。だって、こんきちさんは家賃も自分で払っていて自立して生活していますよね。自立して生活している人には、正社員、派遣、退職金でゆっくりしている人、色々な人の働き方や生活があって生き方は人それぞれですよね。だからそこを恥じる必要なんて全然ないし、その事でとやかくいう相手ならそれこそ”余計なお世話”だって思いますよ。」

 

やっぱりフリーランスって「不安定で変わっている」みたいな印象はあるし、多分私は、「安定している、キャリアウーマン風を装わないといけない」「ちゃんとしている普通を装わないと!かっこつけたい」という気持ちがあったのかなって思います。

 

けれど、シノさんのお話を聞いて、私は大前提として「フリーで生きている事に申し訳ない気持ちになる必要は何もない」という当たり前な事に気付きました。

私は家賃は自分のお金で払っているし自立して生活しています。人には、人それぞれの働き方や人生があるんですよね。だから、私も自分の生き方や働き方を何も恥じる必要は無いし、その事でとやかく言う様な相手なら「余計なお世話」かなって確かに思うな・・・と感じました。

そして、生き方や人生観で彼から否定される様なら結局は上手く行かないだろうし、悲しいけど早めに別れたい方が良いんだろうなとも思いました。

 

そして、私は「何でも全部、100%言わなきゃいけないのでは・・・」と何故か思い込でいましたが、全てを今すぐ話さなきゃいけないという理由はどこにも無くて、寧ろ話すべき時とそうじゃない時もある。それに、何も100%初めから話すのじゃ無くて、ゆっくり段階的に話していっても良いんだっていう事は目からウロコな発見でした。

 

お互いにタイミングってものがある。だから、話すべき時に話したり、聞かれたらちょっとだけ話してみたり・・・そんな無理しない感じで互いの事を打ち明けていって良いんだね・・・!!全然、気付けなかったです!!

 

それから、シノさんは

話す必要のない事は無理して話さなくても良いと思うよ。でも、後々2人のコミュニケーションに影響がある事だったり、言った方がお互い楽になれる事、それは”話す必要のある事”だからしていった方が良いよ」

と言っていました。

これを聞いて私は、結局最後はお互いの気持ちだったり、コミュニケーション、思いやりが大事になってくるので「話していないが故に辛い事」「本当は伝えたいと思っている事」「お互いにとって必要な事」はちゃんと話していかなきゃな〜って思いました。

 

私は、やっぱり「今日何してたの?」って聞かれた時に「ブログ記事書いてた」って素直に話せないのが少し辛かったので、「ブログで仕事している」って事は、話した方が気持ち的に楽になるなと思いました。なので、今後10%、15%と少しずつ打ち明けて行こうかな〜って思います。

無理せずお互いの事を知りながら、必要な事は伝え合っていく。そして、伝える事も100%一度に伝えきらなくても良くて、完璧に話そうとか、ちゃんとしていなきゃいけないって事は無いんだって思いましたよ。

自分の人生も大切に。背伸びせずに

そして一番最後にシノさんからこんなアドバイスを貰いました

「好きで相手の望む自分になりたくなるのも分かるよ。けれど、何でも相手に合わせて生きるのは違うって思うし、カッコつけて無理して、自分を偽っていく関係はいづれは壊れてしまうと思うよ。」

「確かに我慢すべき所はあるし、お互いの思いやりは大事。けれど、我慢しなくて良い所は我慢しなくて良くて、等身大で入れる関係が大事だよ」

「相手にも、そしてこんきちさんにも相手を選ぶ権利がある。だから、なんでも相手に自分が寄せる必要はないし、自分が大事にして行きたい事はしっかり貫いて良いと思うよ。むしろ自分が相手を選ぶんだー!くらいの気持ちで考えて良いと思うよ」

 

私はこの世に生まれて・・・初めて男の人を好きなって、お付き合いできる事になって・・・「よく見られたい」「気に入られたい」「気に入られたい」「飽きられたくない」とやっぱり私もすごい思ってしまいます。

 

けれどシノさんに言われた通り、自分を背伸びしていなきゃいけない様な「ありのままでいられない」関係はやっぱり辛いなって思うし、確かにいずれは壊れてしまうかもって思いました。

そしてシノさんの「相手にも、そして私にもパートナーを選ぶ権利がある」って言葉はめちゃくちゃ響きました。なんだか私は自分に引け目を感じていたし、長年の癖で控えめモードになっていましたが「私にも相手を選ぶ権利があったんだ」「選んで良いんだ」「私も考えて良いんだ」と気付かされました。

それぞれに尊重していきたい生き方や大切なものがある。恋愛でも人生でも他人任せにしない、自分の「〜したい」という気持ちや「自分らしくいれる事」を大切に、ちゃんと考えて選んで行動していきたいなって思います。

最後に一言

11年ぶり・・・しかも初めて異性を私はを好きになりました。

正直もう恋愛感情は死んでいるかもとかって思ったし、異性を好きになれるかについてはずっと不明だったので・・・やっぱり恋愛感情が生きていた事も嬉しかったですし、男性も自分は好きになれるんだなって事が分かったのは凄く良かったです。

自分のジェンダー理解が深まりました。

26年生きて来たのに・・・色々、初めての事ばかりなので大変ですが、せっかく得ることのできた気持ちを大切にしながら、自分を蔑ろしせずに、しばらく頑張っていきたいなと思います。

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました〜

 

    

こんきちがお稲荷通信メルマガ始めたよ。期間限定のプレゼント付き〜↓ 他人軸じゃなく自分軸で生きる事を知って、20代控えめ女子が好きな事で「自立」出来る様になった話はコチラ↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA