悩みや心の持ち方

ブログ記事書きに時間が掛かる…集中力を高める方法は開き直る事かも

こんきちです。

 

今日は、ブログ仲間と会って色々お話をしてきました。

そこで話題になったのが「集中力の保ち方、出し方」について。

 

ブログ書く作業で中々「集中力保てないよね」「ついだらっとちゃって、スマホで遊んじゃう」って話に。そこから、「私はこうしてるよ」「僕はああしてるよ」とそれぞれの集中力アップの方法や普段どうやってブログを継続して書いているかについて聞けたりしました!

 

今回は、せっかく聞いてきた「集中力の出し方色々や考え方」について私の備忘録も兼ねてお伝えして行きます・・・!

継続&集中力を出す4つの方法

すべき事の構成を組む!結論を見据えて取り組む!

ブログを書くにしても、書く内容の流れや結論をだいたい決めてその「結論(ゴール)」に向かって作業を進めていくと集中出来るよという方法です。

 

私も結構これに当てはまります。

 

ブログでも何でも、漠然と「しなくちゃいけないけど、道筋が見えない」ものって中々手をつけにくいし手を付けても「何書けばいいんだ〜」となって中々進まないことが多いです。

 

ブログなら、書きたい記事ネタの「小見出し」を決めて、最終的に何を伝えたいのかをある程度固めた上で、その結論(ゴール)に向かって進んで行くのは結構作業に身が入りやすいかなって思います。

強制(ペナルティー!夏休みの宿題的な)

どうしても集中出来ない時は強制的にやるという意見もありました!

今日この作業が出来なかったら「〇〇さんに叱られる」「〇〇禁止」「〇〇出来なくなる」というような形で自分にペナルティー的なものを課して強制的に作業をしないとダメだぞっていう風にする方法です。

 

自分が自分に罰を与えるのだと、(自分に甘くしてしまって)失敗する可能性が高くなるので・・・第三者や他の何かでプレッシャーをかけた方がいいかもしれないなって思いました。

 

周りに「私はこれを絶対にします!!出来なかったら〇〇します!!」と宣言してもうやるしかない状況を作り出すのもありかなって思いました・・・!!

ご褒美作戦

作業をしたら「ココア飲んでいいよ」「チョコレート食べてもいいよ」と・・・ちょっとしたご褒美を自分にあげるという作業集中方法をやっている人もいました。

 

人によって、やる気の出るご褒美はまちまちですが「自分にぴったりのご褒美」を見つけて、そのために頑張るっていうのはすごくありだな〜と私は思いました。

 

ちょっとリッチなご褒美用のチョコを買ってご褒美にするのとかはありかもです!

潔く休む

もうやる気がでない、集中力が出ない時は潔く休む事にしているよって人もいました。

 

その意見を出してくれた人は、「今日はもうダメだから休むぞ」って決めたら、1日ゲームしたり、出掛けたり・・・好きな事をして過ごすそうです。

そうすると翌日、たとえあんまりやる気が無くても「今日も作業さぼったら連続で休んだことになっちゃうな。罪悪感が重くなっちゃうし、やろう」ってなって取り敢えずPCの前に座る。めんどくさいけど、1文字だけ、10文字だけ・・・とブログの文章を打ってみる・・・すると文章の切りが悪くなるので結局作業をしてしまうとの事!

 

私もこれは分かるなって思いました〜!

私は「集中しよう!やる気出そう!」って思えば思うほど逆に「面倒くさい!やりたくない!」って気持ちが大きくなってしまう傾向があります。

そういう時はいっそ、リフレッシュが必要な時なのかなって考えて、ブログや仕事のことは忘れて、神社とかに出かけちゃったりした方がなんだか気分もスッキリします。

 

そうすると何故か分かりませんが、自然に「ブログ書こうかな」って気持ちになってくるので・・・思い切って休むのはすごくありだと思います・・・!!

没頭出来る時の感覚を思い出す

正直集中している時って、集中したくて集中した訳でも何でもなくて、いつの間にかやってたって感じですよね。

最強の集中・・・「没頭」をしている時っていつの間にか集中していた、時が過ぎていたって感じだと思います。

 

その時の没頭していた感覚を思い出してみると、そこに「自分にとっての集中のヒント」があるかもしれないねって話も出ました。

 

 

私が自分から作業をして没頭する時は、「絵を描いている時」です。絵を描いている時は、時間もご飯も忘れて描く時があります。

自分のイメージを絵に出来た時、自分らしいイラストが描けた時、そしてそれを人に見てもらって喜ばれた時は最高に嬉しいです・・・。描いてて良かった、時間をかけても描いて良かったと思います。

 

きっと私は、「自分にある”らしさ”を形にして、それを誰かが見て喜んだり、認めてくれたりする事」がすごく好きなのかもしれません。

 

私には、このポイントに何か集中力につながるスイッチが隠されているのかも・・・。

意地でも休む!働くよりも休む事を大切にするぜ!

今回のブログメンバーの中には、

「会社でぎっちり働くことが嫌でのんびり自分のペースで、ぐでっと生活したくてブログ始めたんだよ」って人もいて(私もそんな感じで始めた)、その人はブログで「やらなきゃ!」「作業しなきゃ!」と日々仕事に追われるのは自分の”ブログでぐでっと生活のポリシー”に反するという事で

 

  • 「意地でも休みます!」
  • 「絶対90分以上続けて作業はしない」
  • 「基本休む事を大切にしている」
  • 「会社員時代より絶対に働かない」

・・・と話していました。

 

ブログ始めた人って、会社員の苦しさ、40年毎日イヤイヤ労働しなければ生きていけない辛さに嫌気がさして「未来の楽」を目指して始めた人はすごく多いです。かと言って、ブログは始めは成果も出ないし、いつ成果が出るか分かりません。

 

そこで自分にタスクを課しまくり・・・自分で自分をブラック企業の労働環境にしてしまって辛くなってしまっては元も子もないです。

自分のやりたい事だからこそ、休みも大切にして、自分のペースで作業をする事は「長く継続する&長く集中する」為にすごく大切なのかもしれないな〜って思いました。

タスクが多すぎて集中できない時は捨てる

集中できない原因には、「すべき事」「やりたいと思っている事」のタスクが多くなってしまいすぎて、うまく自分で作業が回らなくなってきている事によるものもあります。

 

「あれもしないと、これもしないと」と思っているのに「今日もあれとこれが出来なかった」「このままじゃ今月はこれしか出来ないし・・・またタスクが溜まってしまう・・・」と落ち込み&焦りの負の連鎖が始まってしまいます。

 

する事が沢山あるのはとってもいい事です。でも苦しいのは辛いです。

 

これはタスクの「優先順位が決まっていない事(または、見直す必要がある事)」「タスクがキャパオーバーしている事」が原因です。

 

優先順位が決まっていないと、「すべき事」は沢山あるのに

  • 「何から手をつけい良いのか分からない」
  • 「こなしてもタスクがなくなる感じがしない」

 

・・・という”仕事に追われてる感”が常にあって辛くなってしまいます。

 

 

そしてキャパオーバーで、タスクが多すぎるは普通に負担です。キャパがオーバーしてますから!!

 

今回の話し合いでは、タスクが多くなって負のスパイラルにはまって行きそうな時は、「優先じゃないタスクは思い切って捨てちゃうという考え方もありだよね」っていう意見が出ました。優先順位が決められない時、捨てて良いタスクが決められない時は「あみだくじ」で決めちゃうのもありだねなんて意見も!

 

 

正直、「捨てる」という発想は私には無かったので・・・なるほど!!捨てて良いんだ・・・と思いました。確かに、無理して今しなくて良いタスクってありますし、落ち着いてからいつかやっても良い仕事だってあります。何でもかんでも、「今しなきゃいけなんだ」って思わなくても良いんですね。

色々な人の話を聞いて・・・それぞれの考え方ややり方があるなぁって勉強になりました。

でもここで、やりたい事が出来なかったからといって自分を責める必要なんて全然ないんです。寧ろ、「こんなに一杯届けたいものがあるんだ」ってことを褒めてあげても良いくらいです。だからやることが沢山あるってすごく素敵なことです。

 

そして、その多くタスク中から「伝えたい事や届けたい事」をブログ記事にしたり作業が出来た自分を褒めてあげるべきです!!それに今回伝えられなくても、また時が来たら、出来なかったタスクや伝えたい事に取り組む機会はきっと現れます。

全ては、なるべくようになる。伝えるべき時に伝えればいんだよね。

ダメでもいい。できる自分もいるんだよ。

集中力が欲しい、やる気を出して、もっと短時間でブログ記事を書きたい・・・

記事を書くのに3〜4時間掛かってしまうけれど実際の作業時間は2時間くらいだし・・・

もっとぎゅっと集中して作業が出来れば・・・と色々思います。

 

確かに記事を打つ時間は2時間くらいかもしれません。

けど、沢山とまって考えて、ぐねぐねしたからこそ書けた良い記事もあります。

 

 

そんなことで今回の集中力議論の終着点は結局・・・

  • 「良いものほど時間が掛かる物だから、あんまり時間が掛かったからといって落ち込まないくてもいいんだ」
  • 「開き直って自分のペースでやるのが良いんだよ」

って所に落ち着きました。

 

何事も意識しない方がいい気がする

「シロクマを思い浮かべない様にして下さい」というと人は絶対に「シロクマ」を思い浮かべてしまいます。(なんの実験だっけ・・・)

 

それと同じで、「集中しなきゃ!やる気を出さなきゃ!」と思うと同時に「集中力のない自分、やる気の出ない自分」の存在が自分の中で強く意識されてしまいます。

しかも大抵人って、「マイナスの意識」に引っ張られやすいので「集中したい」と心で思っても同時に連想される「集中できないダメな自分」に意識が引っ張れてしまう様に私は思います。

 

だから、あんまり集中しなきゃとか、ああしなきゃとかって考えずに・・・自然体で・・・「いつか集中力勝手に来るでしょ」くらいに開き直った気持ちで作業をしたり、普段生活していた方が結果的に作業出来ているんじゃないかなって思います。

 

なかなか難しいけれど、いつの間にか集中力のある人間になれたらいいなって思います。

 

そんなことで今回は「集中力の出し方や保ち方」についてあれこれお伝えしました!

よければ何かの参考にしてみて下さいね・・・!!

 

ここまでお読みいただきましてありがとうございました〜!!

 

 

    

こんきちがお稲荷通信メルマガ始めたよ。期間限定のプレゼント付き〜↓ 他人軸じゃなく自分軸で生きる事を知って、20代控えめ女子が好きな事で「自立」出来る様になった話はコチラ↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA