選択と行動

真心を込める相手を間違えないで!ブログ成果出す為に意識したい4つ

こんきちです。

ビジネスで成果をだしていく上では、いわゆる「WinWinな関係」はとても大切です。

あんまりWinWinというと銭臭いというか競争的な感じがしての私は苦手なのでお互いに幸せになれるハッピーハッピーな関係とでも言えばいいのかな。

 

そんな、お互いにとって幸せなビジネス関係を結ぶ事が成果を出す為にも、そしてサービスを受けるお客さんにとっても大切な事です。

だけどハッピーハッピーな関係を結ぶお客さんは、誰でも彼でも結べば良いという訳ではありません。(私もかつてそうでしたが、この辺を勘違いしてしまっている人が多いです)

という事で、今回は「お客さんも自分も幸せになれる成果を出す為に意識したい大切な事」についてお伝えする記事を書いてみました。

おもてなし心でお互いに幸せに

自分も相手もハッピーになる為には、サービス提供する側が、しっかりとお客さんの事を考えておもてなしをしてあげる事が大切です。

当然ですが、商品棚に商品をおけば、お客さんが何でも買ってくれる訳じゃ無いし魅力が無ければ見向きもしてくれません。お客さんが「嬉しい」「ありがとう」と思えるサービスや商品を提供し、お客さんが「これ欲しいな」と思って購入してくれた時に初めて交換対価として「お金」が発生します。

「このサービスを誰かの役に立てたい」と思うAさんと、「このサービスに魅力を感じるので利用したい」と思うBさん・・・この2人の「求めるハッピー」が重なった時にビジネスマッチングする訳です。

そしてサービス提供者は、お客さんのために責任をもって真心込めて対応する事で、よりお客さんも喜んでくれるので「また利用しよう」「友人にも紹介しよう」とプラスの循環が広がるんです。

偽りない、相手を思う真心込めたおもてなしが、ハッピーハッピーな関係を作ってくれるます。

例えば私のブログ添削サポートの場合は、

  • 手厚いメールサポート(→丁寧でしっかりした返信&2日以内でなるべく早い返信を心掛けています)
  • テンプレート的な応対では無く、個々のブログにあったオリジナルなサポート対応(→お客さんのそれぞれのお悩み毎に1つ1つ対応)
  • 初心者さんでも分かり易い様にレポート教材を複数プレゼント

・・・などですね。

サービス開始当初はこれで良いのかな〜と不安でしたが、真心込めて相手を想いサポートメールを重ねていく内に「またお願いしたいです」「嬉しいです」「有難いです」と自分自身のサービスがお客さんの役に立っているんだと実感出来るコメントを頂けるようになりましたよ。

誰も彼もじゃない!ハッピーになりたい人同士で

ただここで注意して欲しいのが、誰でも彼でも真心込めて対応すれば良いという事じゃありません。

優しくある事はすごく素敵な事ですし、良い事だって思います!ただ中には・・・

  • 冷やかしの人
  • ただ自分の愚痴をぶつけてくるだけの人(アドバイスしても聞く耳持たず…)
  • 負のオーラ全開でやり取りするとどっと疲れるお客さん(話をしてもに聞く耳持たず…)

などアドバイスしても聞いてくれなかったり、会話のキャッチボールが上手くいかない人であったり、ただ自分の話を一方的に話すだけの人だったり、ハッピーになりたいのかどうなのか良く分からない人もいます。

そういう人に対して、無理に時間を割く必要は全然無いです。だってその方達は多分、あなたにとっての本当のお客さんじゃ無いし、大切にしたい人では無いかなと思うので。

 

誰でも彼でも優しく、親身に応対した結果、自分自身が潰れてしまっては元も子もないですし、大切にするべき本当に大切なお客さんに対して「大切に出来ない事」「サービスの質が落ちてしまう事」もすごく残念だって思います。

つまり何が言いたいのかというと、自分にとって大切なお客さん、読者さんは誰であるかを忘れてはいけませんよという事です・・・!!

「自分にとってハッピーにしてあげたいお客さん」と「あなたを選んでハッピーになりたいお客さん」同士で、未来に進んでいく事が結果的お互いにとって幸せですし、効率的です。

自分らしく居れない場所からは離れた方がお互いの幸せの為

また、周囲の人ともお互いハッピーでいる為に、そして自分の夢を叶える為には

  • 世の中の雑音の様な環境
  • 付き合う必要のない人間関係
  • 主体的になれない状況
  • 自分らしくいれない環境
  • 自分にとっての最優先事項、夢への活動が出来ない環境

・・・などからは離れた方がお互いの幸せの為も良いです。

やりたい夢があるのに叶えられない環境にあったり、自分らしく入れない環境にあるのはとても辛い事ですし・・・それでは当然夢や目標からは遠のいてしまいます。

そして、そんな状態では「自分にとっての大切なお客さん」を見つける事も大切にする事も難しいです。

また、そんな「自分らしく在れない嫌な苦しい環境にいる事」って全く自分のパフォーマンスを上げる事にも繋がりませんし、それで周囲の人にもイラつかれたり、利用されたりして、悪循環ばかりなのではないかなって思います。

 

そういう場所は状況からは離れた方が結局お互いの為です。その方がお互い結果的にお互いハッピーです。なので・・・ハッピーになりたい人と、ハッピーになれる環境でハッピーになる為の環境を場所を大切にしていった方が良いよと思います。

幸せになるにも勇気がいる事もある

私も以前はブログで自立したかったし、やりたい事があったけれど、会社の揉め事や父親の干渉が酷くて・・・中々夢に向かって挑戦出来ずにいた時期がありました。

けれど、「自分の人生にとって大事な事って何か」という事を考えて幸せになる為に、自分の納得した生き方をする為に怖かったけれど、心を病んだ会社を辞め、実家を出て東京に引越すという行動をしました。

社会人女の一人暮らしを反対する父親を説得した体験談と4つのポイントこんにちは、こんきちです。 この度、東京千葉方面へひとり暮らしすることにしました。(部屋はこれから探します。) 私、ずっと家を出てひ...
退職した私の悔いなき選択体験と仕事を辞める勇気が湧く4つの考え方こんにちは、こんきちです。 終わらない残業、薄給、最悪な人間関係、1ミリも楽しくない仕事、このまま働いていて良いのかという不安、将...

 

幸せになるにも、何かを本気で目指すにはやっぱり乗り越えなきゃいけない「行動」だったり「壁」がある事が多いです。(幸せになるにも勇気がいるって事かもしれないですね)

私は相談出来る信頼の置ける人が居たのですごく相談して、背中を押してもらいました。

結局最後に決めるのは自分自身ですが、不安で選択に迷う時、行動したいけれど不安でどうしても止まってしまう時は、心から相談出来る人や、ブログであればサポートの人に相談してみると少し前に進めるのではないかなって思います・・・!!

最後に一言

という事で今回は、お客さんも自分も幸せになれる成果を出す為には、自分にとって幸せにしたいと思えるお客さんと一緒に幸せを目指す事が大事だよって事でした。

人はすべての人と相性が良い訳ではないし、すべての人と仲良くなってゴールを目指せる訳でもありません。誰も彼もじゃなくて・・・あなたのブログにピッタリのお客さん像というものは存在します。

そんなあなた自身に合う、そしてあなたも幸せにしたいと思えるお客さんに向けて「真心込めた、偽りない活動」をコツコツ続ける事がゆくゆくはあなた自身の成果や幸せに必ず繋がります。

種まきをして、花が咲くまで時間が掛かるかもしれませんが、水やりを日々一緒にコツコツ頑張っていきましょう。

という事で今回はここまで。

最後までお読み頂きましてありがとうございました〜!!

 

 

    

こんきちがお稲荷通信メルマガ始めたよ。期間限定のプレゼント付き〜↓ 他人軸じゃなく自分軸で生きる事を知って、20代控えめ女子が好きな事で「自立」出来る様になった話はコチラ↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA