選択と行動

今の時代こそ自分らしさを見つける生き方が出来るよ【堀江貴文スピーチ】

こんきちです。

元ライブドアの社長、堀江貴文さんの近畿大学の卒業式で行われたという

スピーチを最近聴きました。

https://www.youtube.com/watch?v=V8-ugRCHTTU&feature=youtu.be

 

そこで、すごく生き方についてグッと考えさせられたので・・・

今回は堀江貴文さんのスピーチより、

  • これからの生き方
  • どう生きていく事が幸せに繋がるのか

などについて思った事を書いてみました〜!

 

多くの価値観、最高峰の知にいつでも触れられる時代が現代

今の時代、インターネットやスマートフォンが登場していつでもどこでも

情報にアクセス出来るようになりました。

 

大学のレポート、課題、会社の仕事でわからない事があっても手元のスマホひとつで調べられる。

いちいち先生や誰かに相談せずとも教えてくれる世界がある。

有名な先生や専門家の考えを知る事が出来る。

 

今までは知る事なんて到底難しかった「最高峰の知識」に

どこでも誰でも差別なくアクセスする事が出来るようになりました。

 

だからこそ、今は自分でやる気にさえなれば、自分の知らない価値観、考え方、

情報に触れる事が出来て、色んな事にチャレンジ出来ます。

 

私も、ブログの立ち上げから何から全部インターネットに教えてもらったし、会社の事務関係で不明点があった時、会社を退職しようと考えた時・・・常に側にはインターネットがあって情報収拾して来ました。インターネットさまさまです・・・。

そして一方では企業とか大きな存在じゃなくても、

一個人としてブログやツイッターで情報を発信していく人たちが増えた事で、

「自分と同じ様な悩みや価値観を持っている人」「考え方」ともいつでも繋がれる様にもなりました。

 

そんなただの一個人の言葉ですが・・・今はインターネットを介せば色んな人がアクセス出来ます。

自分の発信が社会に大きな影響を与えたり、ビジネスに繋がったり、

人生にとっても影響を与えるものになったりする事だってあるんですよね。

 

・・・すごい時代になりました。

 

そうした中で、今はマジョリティーだけじゃなく、マイノリティーの意見、

社会でみんなが本当はおかしいだろって思っていた事、

今まで隠されていた部分がどんどん明らかになって、

色々な価値観や存在が認められる様にもなって来ました・・・!!

 

レールの人生で安泰だった時代は終わった…個人の価値観を優先する時代に

色々な価値観や考え方をめまぐるしく生まれ、認められ、

切り捨てられていく今の時代は色々な事がどんどん変わっていっています。

 

インターネットがここまで普及していなかった時は、

自分の周囲の意見、実際にリアルでの自分の行動範囲で目に出来る事や意見しか分かりませんでした。

 

だから、

  • 「代々うちの地域はこうして来たから」
  • 「会社はこういうものだから」
  • 「ちょっと疑問を感じるけど、皆んながこういっているからこういう事なのか」

・・・と仕方なく受けれていたことってすごく沢山あって、でもそれで社会は回っていたのかなって思います。

 

 

けれど今はもう違います。

探せば、自分と同じ違和感を感じている人がいて、会社も色々会社があって

自分の常識は常識じゃなかった事に気付かされます。

 

「学校を卒業して会社に勤めて定年まで働く。その間に結婚して子供を作る。」

この今までの常識だったレールの上で幸せになれた時代は、

個性よりも組織を優先出来ていた時代なんじゃないかなと思います。

 

そこまで比較する対象も他に見え無かったし、まだ組織の中で全体で

皆んな同じような幸せを目指せる体制が多少なりともあったんだと思います

 

でも今はどうでしょうか・・・?

 

組織としての幸せではなく、個人個人のそれぞれの幸せを優先する形になってきているし、

それを自分自身も求めているように私は感じています。

 

商品やサービスはインターネットにあふれた情報と常に比較され、

より個人に合ったカスタマイズできるサービスが求められる。

 

働く人も、成果を出すよりもなぜ自分がこの仕事をしているのか、何をここで自分は得られるのか、

自分だからこその仕事や人生の意味を探そうとしていて・・・

私だけのオンリーワンの生き方が求められている、求めているように思います。

 

だからこそ、

もうきっとレールの上に乗って「皆んなと同じ幸せ」を目指せば良かった時代は終わっていて、

それでは私たちはきっと幸せにはなれなくて、

自分自身の道を「オンリーワンなレール」を作り上げていかないといけない時が来ているのではと思います。

 

自分で考えて今を一生懸命生きる事が自分らしさに繋がる

ある意味今は昔よりも、めちゃくちゃめんどくさい時代になってしまったと思います。

 

昔はなんとなく周囲に合わせていれば何とかなっていたし、

仕事も付き合いや情で何とかなっていた部分もあったり、

女性なんかは結婚して家に入れば取り敢えず幸せみたいな部分もあったんだと思います。

(実際のところは分かりませんが…)

 

でも、今は何でもインターネットで比較されるし、良いものが選ばれて悪いものは切り捨てられる。

ちょっとSNSで呟いただけで拡散されたら滅茶苦茶叩かれる。

女も男も働かないといけなくて、仕事もどんどん複雑に多様になって来ています。

 

けど、逆に自分の価値観を無視せずに、自分らしい生き方を追求できる時代でもあります。

 

これって実はすごいことですよね。

 

昔の時代だったら、どんなに嫌でも家の存続とか体裁とかそういうよく分からないものの為に

自分の思いを封じないといけなかただろうし、どんなに嫌でも耐えるしかなかったことって

凄く沢山あったと思います。

 

けど今は、多様性が認められて、ある意味自己責任かもしれないけれど、

自分の人生を自分で作っていける時代です。

 

未来のことは予測しようがありません。

 

けれど「自分の在りたい未来」のために今を一生懸命生きて、自分を見つめる事、何かに打ち込むこと、

それを目指して日々コツコツ頑張ることが自分らしい生き方に繋がるのだと思います。

 

だって

「自分だけのライフスタイルを目指せる」という事は今の時代に生まれたものすごいメリットだと思うし、

それを追求することが多分今の時代を生きる私たちに課せられた生きる意味なのかもしれないと思うので。

 

 

それにやっぱり・・・自分らしい生き方を目指せるってすごく素敵なことだって思います

最後に一言

何だか長くなっちゃいましたね。

今の時代いつ一般常識のレールがぶっ壊れるかわかりません。

それにやっぱり、自分らしさを見つけたいのに会社組織の中で仕事まみれで、

息苦しく生きるのはすごく苦しいことだと思います。

 

多分、今の日本の多くの会社は時代の流れに微妙についていけていないのかもしれません・・・。

だから、働いてて死にたくなるし、私は実際毎日夜は永眠したかったし、

不謹慎だけど大地震が来て会社ごとぶっ壊れないかな・・・なんて思っていました。

 

今の時代だからこそ大変なことも沢山あるけど、その分可能性もあるのが今なんだと思います。

 

せっかく生まれた時代だからこそ、自分らしさを目指していい時代だからこそ、

自分らしさを頑張って見つけていきたいですね。

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました〜!!

 

こんきちがお稲荷通信メルマガ始めたよ。期間限定のプレゼント付き〜↓ 他人軸じゃなく自分軸で生きる事を知って、20代控えめ女子が好きな事で「自立」出来る様になった話はコチラ↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA