選択と行動

不安を速攻解消する方法は〇〇なアドバイスを貰って行動する事だよ

こんきちです。

 

やる気が落ちたり、落ち込んだり、不安になったり、怖くなったり、悩んだり・・・

 

1人で悩んだりもしたけれど、1番早く気持ちが復活したのは「信頼出来る人に相談してアドバイスをもらった時」だったなと・・・今までの事から私は感じています。

 

今回は、

・不安や恐怖で動けない時に必要な事

・相談相手で気をつけたい事と聴くべきアドバイス

についてお伝えする記事を書いてみました。

 

不安は〇〇しないと軽減出来ない

  • 仕事が辛くて涙出るし、胃が毎日痛む
  • やりたい事の為に東京に引越したいけど親に言えずに悶々
  • 退職したいけど上司に言えずに悶々

 

私の場合は会社だったり、親子関係で悩んだ事がすごく多かったのですが、結局悩みって自分が何かしない限り無くなる事は無くてずっとそこにあるままでした。

 

「自然にどうにかならないかな」と常々思ったし願掛けもしましたが、当然ながら、どうにもならず毎日悶々と悩み、辛いなって思うだけでした。

 

結局色々経験して今思う事は・・・「行動」しないと、「何かを少しでも変化する」様に努力しないと「悩んでいる現状」は変わらないので不安や恐怖は軽くならなかったって事です。

 

悩んで勝手に解決しないかなって思っても誰も私の嫌な仕事を代わりにやってくれる無いし、退職届だって書いてくれない。

 

今日の夕食どうしようかな〜って思っていても、自分でちゃんと買い物をして、キッチンに立って料理を始めなければずっと夕飯は出てきませんでした。

何か決めて動けるとちょっと前向きになれた

結局、「変わる事のできない状態」が一番辛くて、悶々としちゃうんですよね。

 

怖くても動き始めてしまった方が、もうやるしか無くなるので進むしかないし、少なからず達成する目標みたいなものも出来てそこに向かって、状況が変化していくので同じ場所に立ち止まってぐるぐる悩むことも少なくなります。

 

逆に何もしないで悩んでいる時って本当に色々悩むし辛いけど、現状変わらなくて・・・同じ事をぐるぐる考えてしまってどんどん不安、恐怖、虚無感が積み重なっていきます。

 

だから、ちょっとでも「何か変えてみよう」「動いてみよう」って目標を持って動けると少し前向きになれました。

  • 仕事が辛くて涙出るし、胃が毎日痛む→転職サイトに登録してみよう。退職届だけでも作ってみよう。
  • やりたい事の為に東京に引越したいけど親に言えずに悶々→怖いけど頑張って親に話そう。手紙だけでもしたためてみよう。
  • 退職相談したいけど上司に言えずに悶々→残業時を見計らって後日時間を貰えないか伺ってみよう。

何もしていない時よりは、自分が「今を変える為に動いている」って思えたし、行動した事で未来が変わるかもしれないって希望がいくばくかもてました。

(現状を変えるには、普段と違う「何か」をするしか無いんだよね。怖いけど!)

行動の「きっかけ」をくれる人に相談

けど、なかなか自分1人で「行動出来る人」って少ないし、何か「きっかけ」がないと難しかったりします。

 

行動する事って未知で怖いしですし。

私は行動するきっかけを、人からの相談で貰ってきました。

信頼出来る人に相談してアドバイスを受ける中で自分の中でも納得して・・・「やってみよう!」「私の人生私がなんとかしなくちゃ!」と思える様になりました。

 

相談ってすごく、自分に勇気をくれたりきっかけをくれるすごいものです。

 

けど、相談相手を間違えちゃうと、意味がなかったり、逆に落ち込んでしまったりします。なので、私の思う相談相手の注意点をお伝えします・・・!!!

同情し合うだけの友人は微妙

私も良く友人とご飯に行って色々話してきます。

その時間は、楽しいです。色々お互いの悩みを話せるし、聞けるし!「話したいだけ」「吐き出したいだけ」なら友人や知人に相談してみるのは良いかもしれません。

 

あと自分の意志は決まっててそれを誰かに聞いて貰いたいだけの時とかね!

けれど、こういう相手の場合は「相談」「アドバイスをもらう」にはあんまり向いていないかな〜って思います。

 

結局、ただの友だちだったりに相談してしまうと

  • 同情や慰め(「お互い辛いね〜頑張ろう」「大丈夫だよ〜」)
  • 傷に舐め合い(「分かる、辛いよね!」「そういうのむかつくよね!」)

で終わってしまうことが多いです。

 

話しても「あー!楽しかった!」って感じで、そこで終わりです。

 

同情だと、その時の一瞬は落ち込みや悩みが緩和された様に感じます。その時だけ楽しい気分になれます。

でもまた家に帰ってちょっと考え始めると、「悩み自体は何も進展していない」「ただお互い辛いね言い合っただけ」なのでまた同じ様に落ち込み〜ってなって結局また悶々となんちゃいます。

 

同情や慰めだけだと、今は何も変わらなくて、ただ愚痴って終わっちゃうんですよね。

不安を減らすには何かしらの人生ゲームのコマを進める行動しないとなのです。

信頼出来ない人、会社の上司も良くない

それから、信頼出来ない人(上司、親、友人…)に相談するのもあんまり良く無いかなって思います。

 

会社で、仕事上でこんな悩みがあるのにって事で微妙な上司に相談しても

  • お前が悪い
  • お前の努力が足りない

・・・とかなんとか言われて変に怒られて

 

「結局どうすれば良いのか分からない」「怒られて否定された。辛い。」と言う感じで話が終了したりします。

 

自分のやりたい事があるのに、「期待ばかり押し付けてくる親」に相談しても

  • そんなにお前には無理だ
  • 馬鹿なこと言うな
  • 公務員を目指せ

・・・という感じになったりします。

 

大抵は否定されて、何の解決にもならず(後ろ向きな回答か、耐えろって言う事が多いかも)、ストレスだけが積もります。

信頼出来る、ちょっと先輩感のある人に相談するのが吉!

・・・結局、信頼出来ない人の言葉やただの同情では結果的に

  • 「自分は自分じゃいけないんだ」
  • 「我慢していきないとなんだ」

って思ってしまう事が多いです。

 

「みんな耐えてるし、自分も耐えるしかない。ありのままじゃダメなんだ・・・自分はダメなやつなんだ・・・」と思ってしまいます。

 

でも望んでいるのは、そう言う答えじゃないですよね。

 

本当は、

  • 「ありのままの自分でいたい」
  • 「自分の納得出来る選択をしたい」
  • 「自分らしく在れる行動をしたい」

って思っていて、そうなれる為のアドバイスが欲しいんです。自分らしく生きる為に前に進みたいんです。

 

その為には、「自分が信頼出来る人」「ちょっと前向きな行動のきっかけをくれる様な人」に相談するのが1番いいと私は思います。

 

本当に信頼出来る相談相手さんは、個人的な期待や、皆がこうしてるからお前もこうしろみたいな事は言いません。

 

  • 「あなたはこう言う所があって、こう言う気持ちを大切にしてる。だから、こう言う選択肢もありなんじゃないかな」
  • 「ここで働くだけが会社じゃ無い。体が一番大師だから退職・転職も視野に入れてもいいんじゃ無いか」
  • 「この夢を目指すなら、こうした方が成果出るのも、あなたの環境的にもいいんじゃ無いかな」

 

一歩先輩な感じで、ちょっと先を考えられるアドバイスをくれます。

 

そのアドバイスを聞いてどうするかは、自分自身の選択です。

自分が決める部分です。

 

でもこうやって、客観的に人が自分を見てくれた上で貰える「気持ちを大切にした今後のアドバイス」はすごく自分の心にも響くし、これからどうしようか、どう変わろうかって考える事が出来ます。

最後に一言

という事で今回は、「不安や恐怖で動けない時に必要な事」「相談相手で気をつけたい事や聴くべきアドバイス」についてでした〜!!

 

今ある不安を解決するには、今をちょっとでもいいから変えるしかありません。その為には自分が行動するしかなんですよね。(怖いけど)

 

行動しないといけない、変わらないといけないといっても、

  • ポジティブ人間になれ
  • 積極的に、前向き人間になれ

って事じゃないです。

 

ちょっと、明日を変えられるようなことでもいいんです。ちょっとでも、不安を無くす為に取り組める事が大事です。その行動の「きっかけ」に、「信頼出来る人に相談&自分にとって適切なアドバイスを貰う」っていうのは凄く効く事だと思います。

 

もし迷って動けない時、不安でどうしようもないけどなんとかしたくねぐねぐねしている時は、是非、相談を活用してみると良いと思います。自分には見えなかった、選択、気付きが見えるかもしれません・・・!!

 

ここまでお読み頂きましてありがとうございました〜!!

こんきちがお稲荷通信メルマガ始めたよ。期間限定のプレゼント付き〜↓ 他人軸じゃなく自分軸で生きる事を知って、20代控えめ女子が好きな事で「自立」出来る様になった話はコチラ↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA