選択と行動

退職経験した私が思う退職を上司に言うベストなタイミングと準備する事

こんきちです。

私は会社辞めちゃった人ですが、辞める前には

  • 上司に伝えて会社を辞める時期っていつがいいのか
  • やっておく準備はあるのか・・・
  • そんな事気にせずに私を苦しめる職場なんて、好きなタイミングで辞めちゃってもいいのかな

とか色々考えました。

 

でもやっぱりビビリな穏やか派の私は、穏やかに揉めることなく、ひっそりと辞めたい。

という事で今回は、上司に「辞める!」って言って会社を退職するのに良いタイミングや準備する事について私の体験談を交えながら書いてみました〜!

上司に退職を伝えるタイミングや時期は?

退職者は人事異動や年度変わりの節目時期が多いよ

私の会社の退職者の感じや友人の会社状況なんかも聞いていると・・・

  • 人事異動のある時期や会社の年度変わりなどの節目の月
  • それからボーナスの出た後の7月、12月の翌月とか!
  • 比較的暇な閑散期

が辞める人多いみたです。

 

最も多いのが年度末です。

会社的にも仕事的にも、その会社の年度を1つの区切りとして動いている所が多いと思います。

なので、この1年で担当として請け負った仕事は来ないしてから辞めようって人がいたり、会社側的にも今年度までは勤めて欲しいって声が結構あるのだと思います。

ある意味今年度はその退職者がいる予定で、仕事の人数、量、段取りも組んでいますし、突然年度途中に辞めたからといって社員の補充が出来る訳でも多くの会社はないですしね。

私のいた支店は年度初めからすでに退職者が出てしまい欠員状態…。ここで更に私が辞める訳にも行かないなって感じだったよ。)

 

辞める人は時期に関係なく辞めてしまいますし、会社辞めて助かるなら死ぬより絶対会社なんて辞めるべきですよ!!!

ただ会社にいる人たちのことを考えれば、仕事的にも会社的にも色々な区切りである年度末だったり、せめて繁忙期では無い閑散期の時期退職するならありがたい、ベストなタイミングなんだろうなと思います。

 

2〜3ヶ月前には伝えるが吉

それから最低でも穏やかに普通に退職するなら2〜3ヶ月前には上司や人事部の人に伝えないとダメというかキツイです。引継ぎとか準備とか色々ありますし・・・!

退職届は最低2週間前に出せば辞めれるらしいとかって聞きますが、そういきなり辞める事になると周りの準備だったり話し合いでもちょっと揉めそうですしね。多分この短さで辞めるなら、引継ぎとかは当然出来ないというかしないのでは・・・?と思います。

 

参考にした外部サイトさん↓↓

最短2週間で退職可!労働基準法・民法上のルールと退職手続きの流れ

 

私の場合は

  1. 11〜12月くらいから自分の上司に退職相談
  2. 12月〜1月にその上の上司に相談
  3. 1月下旬〜2月には退職が大方決定
  4. 3月末に退職

・・・という流れだったので4ヶ月位前からは退職に向けて話し合い&準備にしている形でした。

 

実際退職したいという話をすると何度か話し合いだったり、引き留め、部署異動の提案などが行われたりします。

私も実際何度か話し合いし無いといけなかったし、初めは12月末に退職希望だったのですが、話し合いやら引き留めで(私の退職への押しが弱かった事もあり)・・・全然無理でした。正直引継ぎもあったし結構カツカツでした。

そんな事で「辞めたいです!」と言ってもすぐ辞める運びになら無い事も多いので気を付けてください!!(もちろんサクッと辞めれるとこもあると思うのでそこは自分の会社がどうなのか調べてみよう〜)

 

会社辞めた友人が私にも1人いるのですが、彼女は部署異動の提案されたり、めちゃくちゃ引き留めがあっって、辞めるのが一番大変だったと嘆いていました。

もう辞める意思が激固い場合、転職先が決まっている場合など「辞める事」が確実確定している場合は早めに上司に伝えるに越した事はないと思います・・・!

絶対に辞めるために大切な事

偽りない強い曲げない退職の意志

嘘が得意、嘘が絶対にバレない自信がある人は別ですが・・・

大抵は嘘を付くとバレます。嘘ついて話し合いで揉めたり、嘘に嘘を重ねて分け分からなくなっても自分が大変です。

なので、退職理由はある程度正直に話した方がいいと思います・・・!!

 

そしてもう1つ・・・1番大事な事が「退職の強い意志」をもって話す事です。

本当に退職したいなら「退職したい」じゃなく「退職します!」と言い切るくらい、曲げないでしっかり相手に伝えるのが大切です。

 

遠慮して「退職したいと思っているんですけど・・・」とあやふやで話すと結局なだめられて、ただの相談で終わる事もしばしば。(私がそうだったよ)

 

退職届けなどの残る証拠

会社によっては所定の退職の用紙があるかもしれません。(私の会社にはありました)

 

私は話し合いではなかなか退職の話を先に進める事が出来ませんでしたが、自分の会社の共有のネットワークシステムにて「退職にかかる所定の様式(退職願)」をダウンロード!

そして、その用紙を印刷して一筆書いて提出したら一気に前に退職の件が進みました。

 

言葉でどんなに言っても進まない事はあります。

そういう時は目に見える証拠が残る物で、自分の意思を示す事はすごく効果があります

 

退職する前に準備しておくべき事

引継書を事前に準備しておくが吉

退職するという事は、今までやっていた自分の仕事を誰かが引き継ぐという事です。

なので退職しようかなと割とガチで考えてるなら退職を意識した時から「引継書」を作成しておくべきだと思います。きっと多くの人は色々な業務を抱えていると思います。私も色々抱えている業務、一年を通じてしなければならない事・・・色々ありました。

 

私は少なくとも退職の半年〜10ヶ月以上前から引継書の作成はちまちましていました。

結構アレ作るとなると面倒だし時間かかります。早めに作っておくと良いです。

(私の上司クソだったから、碌に引継書書く時間もくれない癖に「引継書がよくわからなかったらこんきち君、退職後にも来てもらうからね」とか言われたし!!絶対やだから!!!)

お客様や関係者に挨拶を済ませておく

これは正式に退職が決まってからでいいかと思いますが、お客様や自分があよく関わっていた人に出来るだけ退職の挨拶を済ませておきましょ〜

 

あんまり時間ないかもしれませんし、回れなかった人はしょうがねえです。

お偉いさん、自分が直接担当していたお客さんとか、多少は優先順位つけて挨拶しておきましょう。(まぁ・・・私は普通に時間なくて、挨拶出来なかった人いるけどね!)

保険関係の手続きも大方やって退社しよ〜

退職すると会社でかけていた保険から一度外れる事になります。

大抵は総務の事務の方が普通はどれもバッチリしてくれるはずなのですが一応自分でも調べてみると良いかもしれません。

  • 社会保険(年金や国保の関係の脱退手続き)
  • →健康保険の保険証は会社に返却しなきゃだよ
  • 源泉徴収票をもらう事
  • 会社でかけている共済保険はないか
  • 離職票を発行してもらう事

 

色々返し忘れや手続き漏れがあると会社に電話したり、伺ったりとやりとりをしないといけないのでめちゃめちゃ嫌ですよね・・・。なので手続きはしっかりきっちりできるだけ会社にいる時にやりましょ〜!!

 

また、12月末で退職する方以外ちょっと源泉徴収票が大切になってきます。

・・・私なんかは3月末退職だったので1〜3月分までの自分の源泉徴収票を貰わないといけません。この源泉徴収票、自分の確定申告というものに使用するのですが、転職先が決まればそこで提出すれば事務の方が勝手に確定申告してくれるので良いのですが、辞めた年の12月までに転職先が決まらなければ自分で確定申告をしなきゃいけません。

(転職してもしなくてもどちらにせよ確定申告でいるのでもらいましょ〜!!)

 

それからもう1つ大事なのが離職票ですね。

これがないと、失業給付金の手当て(1年以上勤めてて雇用保険かかっていれば貰えるよ)がもらえないので絶対作成してもらってください!!

 

ただ作成は退職者が退職した日以降じゃないと作成が出来ない(事前作成出来ないらしい)ので、作成したものを郵送してもらうように会社にお願いしておきましょ〜!!

最後に一言

上司に辞めるって言って会社を辞める良いタイミングや準備する事についてでした〜!

辞める事って言いにくし、やっぱりなんだかんだお世話になった会社・・・まぁムカつく事もあったけどやっぱり出来るだけ揉めずに普通に退職したいですよね。

けど、自分の健康と命が1番なので・・・ガチでやばい時はさっさと辞めてしまいましょうね・・・。

 

でも私も辞めたから分かりますが、めちゃくちゃ怖いですよね辞めるの。会社怖いし、上司も怖いし、みんな怖い。これからどうなるのかも不安。

でも、怖くても行動さえすれば辞めれますし、次の未来に向けて歩き出せるので・・・今の状況から脱せる事は確実です。なので、頑張ってください。

 

自分らしく生きるために。

退職してから迎えた私の初めての朝はとても穏やかで、正しく目標に向かって行動すれば未来って、環境って変えられるんだなって思いました。

ここまでお読みいただきまして有り難うございました〜!!

 

会社を辞めて私が今どうしたかについてはメルマガで登録したら知れちゃったりするのでよければ登録してみてね。

 

 

こんきちがお稲荷通信メルマガ始めたよ。期間限定のプレゼント付き〜↓ 他人軸じゃなく自分軸で生きる事を知って、20代控えめ女子が好きな事で「自立」出来る様になった話はコチラ↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA