副業・ネットビジネス

インターネットビジネスで騙された私が学んだ怪しい教材を見分ける注意点

妖怪になりたいこんきちです。

今回はなんだか怪しいと何故か感じてしまうインターネットビジネス(略してネットビジネス)について私が思うことやネットビジネス教材(サービス)選びの注意点などについてまとめてみました。

*インターネットビジネスって怪しいのどうなの

私はやっている人やビジネスによるなと思います。

リアルでもそうですが、健康がどうたらこうたらとか言って浄水器を売りつけたり、水素水が~とか言って売りつけてくる謎のセールスって怪しいですよね。

もっともらしく喋り謎の商品を売りつけてくるしかし買ったからと言って何か効果が得られたわけでもなく結局購入者はお金無駄にしたって思っちゃうようなリアルのビジネスだって存在するわけです。

ネットも同じで、健全に誰かの役に立つお仕事をやっている人もたくさんいます。

日々の悩みを解決してくれたり、Web上の問題を手助けしてくれたり、素敵な作品をネットショップで販売したりそして一方で詐欺まがいのことをしている人もいるってことなんじゃないかなと。

ただネットって、顔が見えないし、色々見えない部分が多いのでそういう部分にを利用して悪いビジネスをしている人はちょろちょろいる様な感じまします。

*私が思った怪しいインターネットビジネス

キャッチコピーが「すぐ稼げる」系大抵稼げないし、嘘

キャッチコピーが

  • 130分でできる!
  • ワンクリックで稼げる!
  • お家でスキマ時間で簡単に稼げる!

みたいな簡単に誰でもすぐに稼げる的なものには要注意です。

ネットには嘘も真も含めて色々な情報が溢れているのでみているうちに怪しい情報も『本当かも』って思ってきちゃうと思います。(私は思いました

でも、お金を稼ぐってことはネットでもリアルでも大変なことでそれは変わりのない事実で、宝くじにたまたま当たる以外にいきなりポーンとお金が手に入ることはまずありません。

だいたい普通に考えて、130分で毎月何十万も稼げる訳ありません。

あったとしたらそこにはからくりがあります。(ブログを何個も量産しなきゃいけないとか、好きでもない謎の大量の作業が実は必要だったり、自分を偽ってSNSでアピールしないといけなかったり……

大抵はコツコツ作業を積み上げて積み上げて土台が出来上がってからようやく少しずつ稼げるようになるもの。

たしかに、怪しい雰囲気のビジネスたちも、本当に結果的には130分でお金が入ってくるようになるのかも知れません。

でもそこに行くまでに、好きでもないことをただただ続けなくちゃいけない、苦しい謎の作業が続いたら挫折してしまいます……

やれなかったらなんの意味もないです。

ネットで情報を見る時は、普通に考えておかしくないか、ちょっと一歩下がって情報を見るようにした方がいいと思います。そして、自分が本当にやれるかどうかを考えた方がいいです。

何も考えずただ情報を信じて、怪しい情報と同じ目線で物事考え始めると後悔することになる罠に引っかかりますよ……情報リテラシー大切です気を付けてください。(怒らないで欲しいんですけど、私は引っかかって散財してしまいました

*ネットワークビジネス

街コンとか恋活アプリとかで「ネットワークビジネスお断り!」っていうの見たことありませんか…?そのネットワークビジネスです。

私はよく知らずにこのネットワークビジネスっぽいものも少しやってしまったことがあります。クソですよね。すみません。(これも散財しただけで終わりましたよ☆)

私のはMLMって言うやつで、厳密にはネットワークビジネスではないみたいですが調べた限りでは、近い雰囲気はありました。

ネットワークビジネスっていうのは、簡単に言うと自分の友人や家族などの自分の人脈(ネットワーク)を利用して、彼らに商品やサービスを紹介して利用してもらうっていうものです。

やっている人たちは必死なんでしょうけど、中にはしつこく商品を買ってもらおうとしてくるよろしくない人もいるみたいです。

自分のネットワーク内で、商品を勧めたりなんかするので、強引に友人や家族に買うように迫ったり、騙すような形で商品販売をしてしまったりすると信頼を一気に失ってしまうのでリアルでの危険も結構あるビジネスらしいです。

でも、今はSNSが発達したので、友人以外の見知らぬ人にも勧誘できるからリスクは減っているのかもしれませんが…。(逆に不特定多数に被害は広まっているのかもしれない?)

ちょっと宗教じみているというか、怖い人もいそうですよね。

私ちょっとこういう系のビジネスに参加してなんかやばいなと思ってすぐに退会しましたが、見ている感じだと大抵、ネットワークビジネス関係で成功している人はもともと自分に集客の場がある人、勧誘できる人のつてがもともとある人が多いような感じでした。

何もないで本当に素人で始める人もいるのでしょうけど、ちょっと難しいし信用を失うことのリスクやいろいろ考えると怖いなと思ったのが私の印象です。

本当に自分が好きな商品でいろんな人に知ってもらいたい!っていうならいいですけど、好きでもないものを、よくわからない人たちと、自分を偽りながら広めていくのは辛いと思います。

*自分を偽らないといけないビジネス

私はネットワークビジネス的なものに参加したの時がそうだったのですが、SNSとかに「パーティーでご馳走食べてる写真」「ビーチでくつろいでいる写真」を載っけて”私幸せで、日々充実してます〜それもこのサービスを利用してるおかげ!”みたいなリア充感を演出しないといけませんでした。

実際「実際にあなたが豪勢な生活をしていなくても良いんです。フリー素材の高級車や高級時計、ご馳走の写真を上げているだけで、嘘はついてません。ターゲットの客層に響く投稿をすればいいんですよ」みたいなことを言われました。

嘘ついてませんですって……どう思いますこれ?私は「うわ!!これ嘘じゃん!!詐欺じゃん!!」って思いましたよ(笑)

そして同時にやめるべきだと思ってやめました。

 

自分を偽ったビジネスなんてそんなの「嘘」ですし、仕事も楽しいはずもないし、心も「こんなことして良いのか」って苦しくなりますし、いつかダメになると思います。

ありのままの自分でできるお仕事をやっぱり探すべきだと思います。嘘・偽りは良くない!

*怪しいかどうかやばいかどうかは選んだネットビジネスと自分次第

私はインターネットビジネスがどうかと言われれば、全部が全部怪しいわけじゃないし全然普通だと思っています。

インターネットビジネスということで、ネットショップを開いて素敵なイラストデータや作品を売っている人は素敵だなって思うし、ネットであっても誰かの悩みを解決したり心に寄り添ってくれる人は良い人だな素敵だなって思います。

ただ、選んだビジネスによってだったり、相手によって怪しいとか怪しくないとかはあるなって思います。

私も、普通に良い人かなと思って近付いたら音信不通になったり、サポートしてくれなかったり、なんか酷いな、違うなって人たちはいました。

一方で、ちゃんとサポートをして教えてくれる人、相談に乗ってくれる人もいて、とっても素敵な方たちもいるのも事実です。

 

インターネットですから、リアルよりも、良くも悪くも幅広い人と関わることができるし、交流することもできてしまいます。結局は、良い人もいれば悪い人もいるってことなんだろうな〜と思います。

ただ私の騙された怪しい経験からいくと、短絡的というか「すぐ結果が出る!」「簡単に誰でも出来る!」「すぐに〇〇万円稼げる!」みたいなノリの人は基本的に怪しいと思われます。

こういうのに引っかかる私も私なんですけど・・・短期で結果が欲しい、すぐにご褒美が欲しい・・・この気持ちわかります。私も会社辞めたくてなんとかならねぇかな〜って思った挙句果ての犯行だったので・・・。

ただ、怪しいキャッチコピーはやっぱり怪しい人がやってることが多いし、怪しい雰囲気のページもやっぱり怪しいことが多いです。

衝動的に、短絡的に行動することは危険だな〜ってお金の減りを持って実感しました。

 

リアルでもネットでも、怪しいものは怪しいので、手を出す前によくよく考えた方が良いってことですね!

最後に一言

いかがでしたでしょうか。

インターネットビジネスも普通のビジネスと変わりありません。ただ、店舗もいらないし割と初期費用がかなり少なく始められちゃうのでいろんな人がやっているし、ネットだから故に色々な人がいます。

これはネットのいいところでもあり、悪いところでもありますよね。

真実も見抜くのは今この瞬間情報を見ている「私」なので、なんでも鵜呑みしないで、客観的に情報を見て判断したほうがいいんだろうなって思います。情報リテラシー!

そんなことで今回は「ネットワークビジネスって怪しいの?」「怪しい教材の特徴&注意点」についてでした〜

最後まで読んでくれてありがとうございました〜!!

 

こんきちがお稲荷通信メルマガ始めたよ。期間限定のプレゼント付き〜↓ 他人軸じゃなく自分軸で生きる事を知って、20代控えめ女子が好きな事で「自立」出来る様になった話はコチラ↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA