日記

初皇居で一般参賀!この瞬間このタイミングは今しかないんだね【日記】

こんきちです。

シノさん、竹川さんと毎月コンサルしてるのですが、5月は4日がコンサル日でした。そして偶然・・・元号が令和に変り、天皇陛下のご挨拶がきける「一般参賀」も54日!

「偶然引き寄せたのか54日も何かの縁だね。折角3人で集まるし行こう〜」という事で一般参賀に行ってきましたよ。

今回は、そこでの気付きを綴ります。ちょっとした日記記事だけど、良ければ読んでみてね。

 

私初めて皇居行ったのですが、(初めての皇居が一般参賀…)激混みですごかったです。宮内庁によると、天皇陛下の即位を祝う令和最初の今回の一般参賀には、平成への代替わりの時を3万人以上上回る・・・14万以上の人が訪れたらしいです。

次は普通の時にゆっくり皇居来てみたいな。

意外と若い人多かった!最初で最後の令和一般参賀

9時過ぎに3人で集合。皇居に向かいました。・・・が既に皇居には長蛇の列が。

砂利のエリアで1時間・・・道で1時間・・・手荷物検査・・・そしてまた待つ・・・そんな感じで待ったり、進んだり、待ったり、門をくぐり・・・を繰り返す事3時間。

某アトラクションの様に「あと何分待ち」という表示も無いし、途中で諦めて帰っていく人も居たので、正直全く先が全く見えなくて(ネットで一般参賀についてチェックすると5時間以上待つかもというヤバイ情報は出てくるし)・・・私も若干心折れかけました。

けれど、橋のエリアまで来たら少しずつ進み始め、そこからはあっという間にようやく天皇陛下のいるエリアにいく事が出来ました!

私たちは12時の回で天皇陛下や皇族の方々の言葉を聞く事が出来ました〜!

女性陣がカラフルなドレスをみんな着ていて、何だか可愛かったです。私は、皇族の方々を見ながら、「よくテレビで見る、人だ・・・」「天皇陛下も噛むんだ・・・」などとミーハーな感想を考えてしまいました。

でも、やっぱり実際に遠くからでも見て存在を感じれるって良いですね。

何だか、とっても天皇陛下や皇族の方たちが身近に感じるっていうと変ですけど・・・「ちゃんとといるんだな」「存在感」みたいなものを感じれました。

みんなスマホ構えてるのが現代みを感じる

 

以外に、おじいちゃんおばあちゃんよりも、若い人も多く来ていたのも印象的でした。

 

炎天下で暑いし、砂利道で待たされたために足も痛いし・・・正直とても疲れましたが、すごく貴重な瞬間に立ち会えたし、いい空気を浴びれたなっていう風に感じました。

天皇崩御後のお通夜モードでは無くて、初の前天皇の生前退位後に国民みんなもお祝いムードで迎えた新元号「令和」の一般参賀・・・本当に今しかみれない貴重な「今」に立ち会えたなって思います。

今っていうタイミングはこの瞬間しかない

今回、令和初の一般参賀に3人で行ってきて私が改めて思った事は、「この今っていうタイミングは今この瞬間しかないんだな」って事です。

5月4日の一般参賀も、今回の様に3人で、令和初の祝賀ムードで、この瞬間、この時間を体感出来る時はもう二度と無いです。

それは、普段の生活や仕事にも言える事で・・・ブログだったり、やりたい事、気になる事、それらは後からでも出来るかもしれないし、今じゃ無くても良いじゃんって思う時もあります。

でも、今っていうこの瞬間、巡り合わせ、今の「流れ」はこのタイミングでしか得られなくて、次いつそのタイミングがやって来るかは分からないです。

 

私は副業でブログ始めて、シノさんや竹川さんに出会えて、そして今はブログサポートをさせて頂けるお客さんもいて、毎月ペンギン交流会もさせてもらってます。

でも、これはあの時私がブログを始めて、東京に引越を決めて・・・怖くても選んで「流れ」に乗れたからこそだったと、今、凄く思います。

ブログは確かにいつでも始められました。東京への引越しだって去年の秋じゃなくても別に良かった。

でも、あの時ブログ始めて、あの時期に東京に来て、一生懸命、あの時期にやったからこそ、今はシノさんの右腕としてお仕事出来たり、交流会も一緒にやらせてもらってるって思うんです。(逆にブログを始めたとしても、あの流れに乗れなければ、今の私のポジションだったり、結果もなかったと思います)

今という「流れ」を掴める自分で在りたい

私は、これからもっとブログサポートのお客さんを増やしていきたいです。そこで素敵な人ともっとお仕事一緒にやって行きたいし、「ブログで表現する事のお手伝い」「自分自身を価値にするお手伝い」をして行きたいです。

その為には、「お客さんから選ばれる私」である必要がある訳で・・・だからこそ私自身ももっと頑張らなきゃって思うし、成長していきたいなって思います。

その成長する為には自分自身の努力も必要な訳ですが、時々、頑張っている時に出会うんです。私自身を上のステージを引き上げようとしてくれる「信頼出来る人の手」が差し伸べられる「今ここ!」のタイミング」に。

多分ですが、この手を上手く取れれば、普通よりも何倍も早く成長出来る・・・大成長出来るチャンスなんだって私は感じています。

未来型日記/チャンスを掴む為の準備の大切さと心を尽くす事への気付きこんきちです。 先日私のブログの師匠シノさんと竹川さんに個人コンサル受けて来ました。 コンサルって言うとなんかカタカ...

私にとってのそれは・・・多分、コンサルを受けた事と東京に引越した事です。コンサルを受ける時は、「何も成果出してない私がコンサル受けて良いのか」「私なんかがコンサル受けて意味あるのか」と凄く迷ったし不安でした。東京引越しについては、今後の生きる環境を変えるって事でもあったので、これもめちゃくちゃ不安でしたし、怖かったです。

どの決断も、「もしかして取り返しのつかない事選択しようとしてるんじゃ?」「バカな事しようとしてない?」という不安と恐怖がありました。

でも結果的は、コンサルを受けたお陰で自分の未来目標も見えて、進む道が固まりましたし、進むべき道がはっきり見えたお陰で、成果も出せる様になりました。東京引越しも、本当に自分のしたい事に集中出来る様になりましたし、交流会に参加させて貰ったり活動の幅も広がりました。そして何故か、東京に来た後の方が、仕事もプライベートも断然に充実しました。

正直、とても大きな変化ではあったけれど、その分大きく自分自身も成長出来たって感じていますし、いい意味でより自分らしく生活出来る様になったと思います。(きっとここで行動していなかったら、まだ今の5%も成長出来ていなかったんじゃないかって思います)

 

ただ、やっぱりその「手を取る事」って結構怖いです。いつもは1段1段登る階段を、自分より上の階にいる人がぐっと引っ張って・・・20段、30段大ジャンプする様な事なので、未知の世界への不安とか、急に変わる事への恐怖とかあります。尻込みしてしまう事、動けなかったりする事も普通は多いんじゃなかなって思います。

けれど、その不安を乗り越えて「上のステージの人の手を取る事」が出来ると、ガラッと世界が変わります。正直ものすごいチャンスだって思います。

けれどそのタイミングっていつ来るか分からないし、逃したら次また出会えるか分からないものでもあります。だからこそ私は、「今ここ」というタイミングを見逃さずに、信頼出来る人の手を取れる自分で在りたいって思います。怖いけど、やっぱり成長したいしです。

NYに行く事に決めた

という事で、話が変わりますが・・・今年2019年にNYに行こうとシノさんや竹川さんに誘われたので、「令和元年NYへ行く」いうリアル目標(予定)を立てる事に私、決めました。

正直、私は海外行った事ないし、行きたいかと言われると別にそうでもない感(海外怖いよ〜)があります。

でもこの2人がしきりに私を誘って来るんですよね!!(2人とも普段そういう事は誘って来ないし、意味のない事はしない人です。)だからこそ、こうして2人が私を海外旅行に度々誘う事にはきっと何か意味があるのだとも思いますし、これがその成長出来る「今ここのタイミング」かもしれないとも感じています。

幸い私たちはフリーランスなので、時間は自由ですし、安い閑散期を狙って海外旅行の日程も組めちゃいます。とはいえ海外旅行・・・やっぱりお金の不安もあります。

でも気付いたんです。お金は稼げばまた同じ額を手にする事が出来るし取り戻す事はいくらでも出来ますが、今っていうこのタイミング、この瞬間、このメンバーの巡り合わせで、海外に行くというのは今しかないかもしれないって。

そう思ったら「やっぱり今行くべきなんだろう」と思いました。だって、お金と違って、もう二度同じ瞬間、体験のチャンス、このタイミングは帰って来ないんですから。

だからこそ、今出来る内に行動してしまおうって私は思います。正直まだまだ腰が重い自分もいますが・・・令和NYを1つの目標にまた気持ち新たに頑張ろって思います。

最後に一言

という事で、令和の一般参賀での気付きでした。

正直一般参賀も行く前は朝も早いし、人混むしで、腰重かったですが・・・行ったら良い空気感じれましたし、やっぱり行って良かったです。それで色々気付く事もありましたし。

選び取る事、行動する事、変わっていく事、は不安だし怖いです。でも、今だなって時に選び取れる自分でありたいし、「あの時」と後悔しない自分でありたいなって思います。

最後までお読み下さりありがとうございました〜!!

 

 

こんきちがお稲荷通信メルマガ始めたよ。期間限定のプレゼント付き〜↓ 他人軸じゃなく自分軸で生きる事を知って、20代控えめ女子が好きな事で「自立」出来る様になった話はコチラ↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA