キーワード

PV爆発!真に求められる記事ネタを見つけるキーワード選定&リサーチ術

こんきちです。

ブログの収益化、PV爆発、SEO対策の為には「コンテンツ価値のある記事(読者さんに役に立つ記事)を書く事」がとっても大事です・・・!!

その為にはリサーチ&読者さん設定をしっかりしつつ、キーワード選定作業をしっかりやる必要があります。

最強SEO対策&ブログ収益が爆発する記事は〇〇価値の高い文章を書く事こんきちです。 ブログでPVや読者さんを集める為には 検索結果で上位表示される事(=グーグルから価値ある記事と評価される) ...

それで、「じゃあコンテンツ価値のある記事を書いていくぞ〜!」と思って色々取り組んでみますよね。それで、何となくキーワードやリサーチの仕方、探し方は分かってきた・・・「作業の仕方自体」は分かってきたけれど・・・

  • 自分が書きたいと思えるキーワードがいまいち見つからない…
  • キーワードリサーチの膨大な検索結果に何をどうしていけば良いの…
  • キーワードやリサーチ作業の1例の流れが知りたい…

という方もいるかなって思います。

という事で今回は、「ブログを始めて3ヶ月位経ったかもな初心者さんにオススメしたいキーワード選定&リサーチを使っての記事書きの流れ(1例)」をお伝えします。

取り組んでみてはいるけど、どうやってキーワードリサーチして記事を書けば良いのか分からない、アワアワしちゃう時は参考にしてみてね。

事例!「退職」について何か書きたい

分かり易く説明する為に事例を使って説明します。例えば「退職」について「何か自分の思いが届けられそうな記事」を書きたいと思ったとします。

それで、googleのサジェスト検索やグットキーワードで検索してみたら「退職、メッセージ」「退職、挨拶」「退職、書き方(退職届かな?)」が出てきました。

でも何だかこのキーワードの中には自分が書きたいと思えるものがない・・・。折角なので「退職、挨拶」とリサーチしてどんなん記事があるのか調べてみたけど、何処かの社労士だったり、会社の硬い記事ばかり。何だかこのキーワードは違う気がする。

どうしようかな。何だか書きたくないけど、とりあえず出てきたやつで書くしかないかな〜う〜ん・・・。もんもん。

キーワードってサジェストなど少し調べれば出てくるものありますが、出て来ないものも結構沢山あります。なので読者さんの気持ちになって「退職で悩む人はどんなキーワードで何を検索するのか」という考え方は大事です。

そこで、読者さんがリアルに使うキーワードに気付ける(発見できる)かどうかで、あなたの各記事ネタの幅や、切り口もぐっと広げていく事が出来ますー!!

次の目次で、その「気付き方」をお伝えします。

幅広いキーワード&記事ネタの見つけ方

単語系と解決系と感情系

まずキーワードって大体3種類の雰囲気に分けられるって私は思っています。

  • 単語系:何かメインの単語(退職とか、会社とか)
  • 解決・動作系:解消したい事、事象(挨拶の言葉、業務量、引継ぎ、解消法とか)
  • 感情系:気持ちです(悲しい、嬉しい、やる気、辛いなど)

悩んでいる人はいるはずなのに、なんだかパッとしたキーワードが見つからない時」「見つけたキーワードが何か違う気がする時」は、この中の何かが足りないんです。書き手が読者さんのリアルなお悩みキーワードに気付けていなんです・・・!!

なので、1度色々な系統でキーワードを書き出してみたり、組み合わせてみたりして・・・googleのサジェスト検索だったり、お悩み掲示板、グットキーワード等でもう一度キーワードリサーチすると良いです。

特に、(書く内容にもよるので一概には言えないですが)「退職、業務、やる気」「退職、挨拶、辛い」とか感情キーワードを入れるとぐっと検索結果の幅、記事ネタの幅が広がります。

実際読者さんが悩んで検索する時って、「具体的な対応で悩んでいる時」「気持ち的に解消したいものがある時」が多いと思います。なので、自分が当事者だったら、そういう時にどんな言葉を使って検索するかなって事を考えると良いです。

実際私は会社を退職したくて色々検索した時は、「退職、手続き、事前に必要な事」「退職、挨拶、例」とか手続き的な事も調べましたが、やっぱり気持ち面で悩む事が多かったので

  • 「退職、上司、言えない、怖い」
  • 「退職、上司、話す、タイミング」
  • 「退職前、やる気でない、どうしよう」
  • 「退職、挨拶で今までの鬱憤を晴らしたい」

などと調べては、同じ様な境遇の人の体験談だったり、アドバイス記事を読む事が多かったです。

記事の方向性が決まったら再リサーチ!

キーワード&リサーチで検索した結果、

  • 「退職、挨拶、嫌」というキーワードで
  • 「嫌な職場を退職挨拶が嫌だ〜と思っている人」に向けて
  • 「どういう風に考えれば嫌な退職挨拶を少しでも良い気分で乗り切れるか」「嫌味とか鬱憤晴らしたらまずいのかな…」

・・・みたいな事に答える記事を書こうと決めたとします。

ここまでちゃんと、決めてなくても良いかもしれないです。キーワードと何となくの記事の方向性が決まったらで良いです。

ともかく、そうしたらもう一度、決めたキーワードで再リサーチしてみましょう・・・!!!

具体的にキーワードや方向性が決まってからのリサーチは、最初のなんとなく調べていたリサーチとは全然見方が変わってくると思います。

「こういう風に記事書くのか」「こういう見方もあるんだ」「このキーワードだとこういう感じの記事が読まれてるんだ」・・・と再リサーチして、お悩み掲示板やライバルブログを調べながら、自分の書く記事を想像しながら、記事の中で「参考になる情報」「書いていきたい情報」「読者さんが書いてあったら嬉しいだろなという情報」を集めていきます。

そうしながら記事を書いていきます。そうしているといつの間にか、記事が出来上がっていて、素敵なお役立ち記事が書けてるはずです。多分・・・!!

ライバルブログを参考に記事書く良い練習に!

でもキーワード&リサーチが慣れていなかったり、初心者さんで

  • 記事の書き方にめちゃめちゃ不安がある人
  • 本当にこの記事の書き方でいいの・・・とめちゃめちゃに自信がない人

は再リサーチ中に見つけた「この記事すごいな」「このブログ記事良い!」と心動かされたような素敵なライバルブログを教科書に、流れ、書き方を真似っこしながら書いてみると良いと思います。

もちろんコピペ、一言一句全部引用とかはダメですよ!!!(この場合の真似は参考にしてって意味ですー!)

例えば「アップルケーキの作り方記事」で「料理のレシピや作り方自体」はみんな同じだけど、話の流れ、見出しの順序、分かり易い書き方ってやっぱり有るんですよね。

上位表示されている記事や自分が読んでて「納得!」と感じるブログ記事はそういう「ポイント」があります。初心者さんは、ライバルブログを見て「すごい・・・自分のブログなんて・・・(落ち込み)」となるかもですが、そういうブログに出会えた事は逆にチャンスです!!

ぜひぜひ、ライバルブログを参考に、記事の書き方や流れを勉強させてもらいましょ〜!!(実際参考にしながら書いてみると学べる事すごく多いって思いますよー!!)

ライバルブログから学べるよ〜自分の世界観を作りアクセスを増やす方法こんきちです。 ライバル達はどんな記事を書いているのかな~と思ってライバルリサーチしますよね。でもその結果、ライバルをみて落ち込む事も...
ライバルブログはいて当然!勝利の秘訣は自分の好きを突きつめる事こんきちです。 ブログ書こうと思って、色々リサーチしたり、ライバルブログをチェックしたりしますよね。 でも、そんなライバルリ...

最後に一言

  • 単語系、解決系、感情系と組み合わせたりしつつキーワードを書き出す&見付け出す
  • キーワードや記事の方向性を決めたら、より具体的に再リサーチ
  • リサーチ情報盛り込みつつ、記事を書く
  • 不安なら「共感したライバルブログ」を参考にすると沢山学べるかも!

・・・という事で、キーワード&リサーチをして記事を書く時の1つの例でした!

「お悩みキーワードの発見」「読者さんってこういう事知りたい人多いんだなという発見」こういう事は最初のうちは難しいですが、慣れてくると出来る様になってきます。

数学の公式も、仕事の接客マニュアルも読んだだけじゃ結局分からなくて、実際に遭遇してみて、使ってみて初めて実感として腑に落ちてきます。

やってれば必ず腑に落ちてくるので、よくわかんないけどキーワードもリサーチもやってみる、そして考えてくって事が大事だって思いますー!!(私がそうだったので)

ということで今回はここまで!ここまでお読み頂きましてありがとうございました〜!!

 

こんきちがお稲荷通信メルマガ始めたよ。期間限定のプレゼント付き〜↓ 他人軸じゃなく自分軸で生きる事を知って、20代控えめ女子が好きな事で「自立」出来る様になった話はコチラ↓

POSTED COMMENT

  1. 松千代 より:

    こんにちは。
    とても参考になりました、ありがとうございます。
    読者のために記事をかく精神で、リサーチが重要なのですね。
    リサーチ不足だったことを痛感しました。

    • 狐桔(こんきち) より:

      松千代さん、こんにちは!

      参考になって良かったです。

      リサーチは時間もかかりますし大変ですが、
      お互い記事を書く時は見えないけれど
      「相手の事」を意識していきたいですね。

      (いつも、コメントありがとうございます・・・!!)

  2. okumari3 より:

    はじめまして。
    ランキングから来ました。
    今回の記事は、いつもキーワードはどうしようと迷っていたので、参考になりました。
    ありがとうございます!

    • 狐桔(こんきち) より:

      okumari3さん、こんにちは!
      こんきちです。

      記事を読んで頂いてありがとうございます。
      私の書いた記事が、お役にちょっとでもたてなら
      とっても嬉しいです…!

      キーワードリサーチ作業大変な事も多いですが、
      私もしっかり頑張りたいです。

      今回はメッセージありがとうございましたー!!
      嬉しかったです…!

  3. chaseourdreams より:

    はじめまして。ランキングから来ました。キーワードリサーチについて、ここまでくわしく手ほどきしてくださっている記事は初めて拝見しました。大変参考になります。私も、頑張ってキーワード探しをしていきます。ありがとうございました。

    • 狐桔(こんきち) より:

      chaseourdreamsさん、初めまして。
      こんきちです〜!

      私の記事がちょっとでも
      お役に立てたようでしたら嬉しいです。

      キーワードリサーチ大変かもですが、
      私も皆に記事読んで喜んで貰える様に
      頑張りたいですー!!

      今回コメント頂きありがとうございました。
      嬉しかったです……!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA