仕事・退職の部屋

責任と残業まみれの正社員しんどい…自分を蔑ろにする生き方は違うよね

こんきちです。

私は前まで、地域のそこそこ有名な団体組織で総合職(正社員)として働いていました。でも、辞めたくて、しんどくて、辞めたくて仕方なかったです。

正社員だから、色々な担当業務もあって(しかも総合職だと幅広くなんでもしなきゃいけない感じが…)、当然業務は多く、責任を求めてくるのに、上司は仕事を教えてくれないし、結果理不尽に怒られる。優しくしていたら舐められて仕事ホイホイ振られるし、飲み会では顧客のセクハラを我慢して、上のミスを自分のせいにされるのも我慢。

そうやって我慢して勤続年数を重ねると、自分の位も上がってより責任も重くなるし、大変になる、より我慢が増える。

「正社員でいないといけない」「正社員が幸せ」と当然に思っていたけれど、次第に「正社員で私に幸せはあるのか」「正社員でなければいけないのか」と、私は夜な夜な考えちゃうようになりました。

今回は「無理して正社員でいる必要はないし、人それぞれの生き方と幸せあるよ」「我慢して自分を蔑ろにする生き方はしなくいて良いんだよ」って事について考えてみましたよ。

長時間会社に拘束され、責任を求められる正社員

正社員は会社に、ガチで雇われて、身分が保証されているので、会社もそう簡単には正社員のクビを切る事は出来ない分、我ら正社員はお給料を安定して会社から貰える。そして、正社員はその分、会社に責任を負うし、しっかり仕事をしなきゃな訳です。

本来、会社と社員ってお互いに「対等」で「求められた仕事をする」「給料をくれる」という関係です。

でもどうしても正社員は、色々な保障がある分求められる仕事の責任が大きくなるので、激務、残業マンになりがちだって思います。サビ残、急な休日出勤、連勤地獄、申請できない有給・・・すごく会社に振り回される事が多かったです。

結局、社員側の方が「この仕事なくなったら生活が」「給与はここからしか貰えない」と会社に依存している部分が多いので、会社に従うしかなかったり、理不尽でおかしくても我慢する場面が多かったりで、対等になりきれないような気がします。

給与の安定は手に入れたけど、精神的安定は完全に失ってしまったと私は感じずにはいれませんでした。

どうしても正社員でいなければならないのか

私は正直、正社員で働いていて、

  • もっと給与を下げてくれていいから責任のない仕事がしたい(昇級したくない)
  • 給与下げていいから自分に出来る事がしたい
  • ワークライフバランスを保ちたい(もっと家での自分の時間が欲しい)
  • 給与下げても、心穏やかに働いて暮らさせてください…
  • 派遣やパートで生きるのって難しいのかな
  • 在宅で仕事がしたい
  • 正社員じゃない働き方で生きる事って出来ないのかな

と常々、毎晩、毎朝、思っていました。もう昇給したくないとか言っている時点で、正社員で働き続ける意味とは・・・という感じす。

お金のため、生活のためなら割り切って働けるって思っていたけれど思った以上に精神的に「嫌な会社で正社員でいる事」はキツかったです。この生活が40年以上、残り続くのだと考えたら発狂しそうでした。

きっとちゃんと正社員で頑張って働いている人から見たら、私のこんな考えなんて甘えで、「世の中分かってない!」と怒られちゃいそうだなって思います。(派遣やパートだって、「組織で働く事」には変わりないので、大変だろうって思いますし・・・)

でも私は本当に「お金が欲しい!!」とかは思っていなくて、贅沢しないで、自分が生活できるくらいの給与で良いので、心穏やかに生きたかったんです。精神の安定が欲しかったんです。本当に。

派遣、副業…働き方を変える選択もあるんだね

会社を辞めて別の正社員として転職しようか・・・と色々私も考えました。でもやっぱり「正社員」というものに疑問を感じてしまってイマイチやる気が起きなかったです。

 

「非正規雇用、契約社員、派遣社員」として働いてみようかと思ってメリットデメリットも色々調べました。

派遣 という生き方のメリットとは?こんにちは。 個人的な話ですが私は今、正社員で働いているのだけれど、仕事がなかなか自分に合わなくて今年度で辞めようかな、と考えてい...

特に派遣社員の沢山色々な記事を読んできましたが、総合して思ったのは

  • 正社員と比べて生涯賃金が低くなる(ボーナスもない場合が多いしね)
  • 専門技術や得意分野がないと歳をとると仕事が無くなる
  • 派遣切りに合うリスクがある(社員としての身分が不安定)
  • 若い内は人によっては正社員時代よりも給与をもらえる人もいる
  • 働き方を自分で選べる(ワークライフバランスをコントロール出来る)
  • 「やりたい事」「目指しているもの」がある人には良い(「自分の時間」も確保しながら生活費を稼げるので安心して色々取り組める)

という事でした。

 

他にも「副業で稼ぐ」というものも見つけました。副業のお仕事をコツコツ具土台作りをして、軌道に乗ってきたら副業をメインの働き方にして独立するみたいな。

正社員がしんどい疲れたって人の中には「労働時間の割に収入が少ない」「やりた事が出来ない」「生きる意味が湧かない」「生活にやりがいがない」などがあるそうです。

なので、ちょっと忙しいけど働きながら「自分のワクワクする様な事」「好きな事」で副業して自分でお金を稼げる様に準備するって人もいるみたいです。(よくツイッターとか、ブロガーさんとかでそういう人見かけるよね)

しんどければ逃げてもいい。幸せのカタチは人それぞれ

世の中「正社員で働く事だけが正しい(それ以外の道はない)」みたいな気がするし、周りも当然の様にそうである事を求めてきます。

でも全然そうである必要はなくて、皆転職したり、派遣社員になったり、休職したり、休んだり・・・新卒で入ったけど会社辞めちゃう人って多いです。そういう事ってみんな言わないけど、全然辞めても良いんですよね。辞めてから初めて、私は「みんなもそうだったんだ」「自分だけじゃないんだ」と心から思いました。(こういう事、もっと前に知りたかった)

私の友人でも3人以上は転職したり、休職したり・・・1度は退職を経験してる人が多いです。(寧ろ新卒1発目で、自分にぴったりな会社に入れる方が奇跡・・・!)

 

しんどければ逃げても良いし、自分を蔑ろにする生き方はしなくて良いって私は思います。

「我慢して、自分を蔑ろにする事=仕事?」

・・・違うって思います。

そりゃ働く事は楽しい事ばかりじゃないですし、大変な事だってあると思います。だからと言って「辛い事=仕事」「我慢=仕事」「正社員=幸せ」「公務員=幸せ」みたいなイメージは1つの固定概念でしかないし、絶対の「仕事・職業のあるべき定義」じゃないって思います。(実際は「好きな事が仕事の人」「公務員だけど心を壊してしまう人」「正社員を辞めて派遣社員だけど幸せな人」だっている訳ですし)

「仕事は辛く苦しいものだし・・・仕方ない」「耐えるしかないよね」とそこで思考を止めてしまえばそこまでです。考える事を辞めた時点でそこから先には進まないです。

でも、もしその先を考えるなら「もうちょっと楽な生き方」「もう少し自分の納得する生活」「自分らしい働き方」って、自分の行動と選択次第で追求出来るものだと思います。

最後に一言

  • 「正社員、公務員=幸せ」でも「派遣社員やフリーランス=幸せじゃない」訳じゃない。(その逆も然り)
  • 人それぞれにあった働き方、仕事、生き方がある。世間がどうこうとかじゃない。(自分がどうしたいのか、自分が納得出来る選択をしていく事が大事
  • 我慢する事は偉い訳じゃ無い。自分を蔑ろにする生き方、働き方はしなくていい。
  • 思考を止めた時点でその先は無いけど、自分の行動と選択次第で追求出来るものはある。

 

私は結局、在職中に副業でブログをコツコツ始めて、仕事を辞めて、フリーランスになっちゃいましたけど、人それぞれ生き方ってあるし、選択も自由だったんだなと思います。

無いと思えばその選択肢はないし、あると思えば見える選択肢ってあります。

会社辛い時ってマジで辛いし、毎日が虚しく絶望しかないですが・・・自分を蔑ろにしない生き方を諦めないで見つけて欲しいって本当に思います。

ということで今回はここまでです。最後までお読みいただきましてありがとうございました〜!!

 

こんきちがお稲荷通信メルマガ始めたよ。期間限定のプレゼント付き〜↓ 他人軸じゃなく自分軸で生きる事を知って、20代控えめ女子が好きな事で「自立」出来る様になった話はコチラ↓

POSTED COMMENT

  1. tenome より:

    ブログランキングからきました。
    在職中に副業をされていたのですね。
    普通は仕事だけでかなり消耗してしまうので
    副業できるのはすごいことだと思います。

    • 狐桔(こんきち) より:

      tenomeさん、初めまして!
      こんきちですー!

      在職中の副業といっても、私の場合は心も体も
      タフじゃ無かったので週に1記事更新するかしないかでした〜笑

      私の場合、
      仕事して帰って寝るだけの灰色な生活だけだと、
      「人生の無意味さ」に発狂しそうだったので・・・

      仕事は大変だし、余裕もなかったですが
      副業はちょっとした生きる希望といいますか、
      拠り所でもありました。

      ちょっとしたコツコツが、
      今となっては実を結んでくれてるので、
      諦めずに色々試したり、続けてみて良かったなって思います。

      今回コメント頂けてとても嬉しかったです。
      またよければ遊びに来て下さい〜!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA