生き易さの思考法

幸せの近道は唯一無二「自分らしさのオリジナリティ」を大切にする事

こんきちです。

 

「あの人凄いな。あの人みたいにならなきゃ成功しないのかな」

「あの人みたいにこうしなきゃ駄目なのかも」

「ああしなきゃ行けないのかも」

「あの人みたいになりたい」

 

自分より凄そうな人をみてしまったり、憧れる生活をしている人を見つけてしまったりすると、「自分は駄目だ、あの人みたいにしなきゃ」って気持ちが強くなります。

 

けれど、私はあまり「憧れの人がやってるみたいに何でもしなきゃいけないんだ」「ああしないといけないんだ…」って事に縛られなくても良いって思います。だって、私は私で憧れの「私以外の誰か」に決してなる事は出来ないから。

 

今回は、「誰かになる必要は無いよ。自分らしく想いを書く事が大切だよ」って事をお伝えします。

「~した方が良さそうだからする」に縛られない

勿論、した方がいい事ってあります。この状況ならすべき事、やった方がいい事ってあります。

 

けれど憧れのあの人が

  • こういう書き方をしているから自分もこうした方が良いのかも
  • こんなテーマ記事を書いていたから自分も書いた方が良いかも
  • 口調やキャラも強気で、自信ある感じにした方が良さそう
  • あの人みたいなれるように頑張らないと

こういう風に思ってしまう時ってあります。

 

「憧れのあの人みたいに自分もならなきゃ成功しないんだ!」「私じゃ駄目、あの人になれば成功するんだ!」

 

けれどそれはただ「真似」です。真似は真似でしかありません。

真似ぶ事は大事。でも自分を捨てないで。

でも何でも最初は

真似から学んで行くものなので、始めのうちは「あの人みたいにとりあえずやってみよう」っていう事は全然いいと思います…!!

真似しながら、やり方を掴んで行って、そこから自分らしい「雰囲気で」「口調で」「想い」を伝えていく。そうやって、真似しながら、学ぶ事はすごく大切な事で素敵な事だって思います。

 

けれどそうじゃなくて「自分じゃなくてあの人になりたい!」「あの人にならなきゃ!」って言うのはちょっと違うかなって思うんです。

これって実は自分自身を受け入れる事が出来ていなくて、「他人になれば良いんだ!」って自分である事を捨ててしまっている事だと私は思います。

 

でもレプリカはオリジナルに決してなれません。自分はどこまでいっても自分で、他の誰でも無い自分です。決して他の誰かになる事は出来ません。

 

それに、レプリカって、どこまで似せてもそっくりでも「結局レプリカじゃん」ってみんなから思われてしまいます。一生懸命頑張っても、「結局あの人ってなんか違うよね」「なんか違和感あるんだよね」こう言う風に思われる事ってすごく悲しい事です。

自分は自分にしかなれない。だからこそ強い

成果や目に見える何か出ていないと、自分は今成功していないし、駄目だって思います。「自分は駄目だから、あの人になろう」って気持ちも分かります。

 

けれど、「自分だから駄目で、自分であるから成功しない」なんて確証はどこにもありません。逆に「あの人を真似すれば成功する」っていう確証もどこにもありません。

 

そして先程も言いましたが、レプリカはレプリカでしかないです。自分は決して他人にはなれません。

 

オリジナルが一番強くて素敵で、人に共感を生みます。「良いね!」って思われる存在なのです。あなたにはあなただけの「オリジナルな」魅力が絶対にあります。

 

あなただからこその考え方、感じ方、想いがあってその「あなただからこその部分」に惚れてくれる人は絶対います。(インターネットは広いからね、絶対いる)

 

オリジナルは誰にも真似出来ません。唯一無二の存在であり、価値になります。

 

だから、「あなたらしさ」が一番強いんです。あなたらしい、そのオリジナリティが最強の武器になります。

最後に一言

  • あなたは他の誰かにはなれない
  • レプリカは辛いよ
  • あなたのあなたらしさが最強の鍵

・・・という事でした。

 

憧れのあの人はあの人に出来る事や魅力があなたにはあなたに出来る事や魅力があります。

 

映画でも、ミッションを遂行するエージェント、ミッション中に仕掛けられた罠や監視カメラを止めたりするハッカー、色気で情報を盗み取る謎の女がいるからこそお話が面白いし、ミッションもハラハラしつつも成功します。

 

個々のキャラに魅力があり、役割があります。そこに私たちの心は引き込まれます。

 

これが体力馬鹿の同じようなエージェントだけじゃ多分ミッション成功しないし「暑苦しいし何だかな〜」って感じに映画もなっちゃいます。やっぱり、ハッカーのナイスアシストと、謎の女は物語のスパイス的にも欲しいよね。

 

隣の芝生は青く見えるもので、隣の芝生になりたいって思うかもしれません。でも本当に美しい芝生は自分の足元に生えているんです。

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました〜!!

 

 

    

こんきちがお稲荷通信メルマガ始めたよ。期間限定のプレゼント付き〜↓ 他人軸じゃなく自分軸で生きる事を知って、20代控えめ女子が好きな事で「自立」出来る様になった話はコチラ↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA