記事の書き方

ブログは特化と雑記どっちが良い?迷うなら雑誌ブログを目指してみよう〜

こんきちです

ネットビジネスでブログを始めよ〜って思ったけどブログには「特化型ブログ」と「雑記型のごちゃ混ぜブログ」の2種類があります。

どっちがいいのかな……最初って色々悩んじゃいますよね。

という事で今回は、

  • 特化型と雑記はそれぞれどういうブログなのか
  • 結局どっちがいいんだ・・・

って話をお伝えします。

特化型ブログメリット・デメリット

特化型ブログは、例えばクレジットカードならクレジットカードに関わることだけを書いているようなブログです。

本で言うと……専門誌みたいな感じですね。

 

特化型ブログのメリットは、しっかり記事も書いてブログが成長すると安定したアクセスが見込める事です…!

ジャンルが絞られていてコンテンツがしっかりしていると、来てくれる読者さんもそういうジャンルが読みたくて来てくれているので、読者さんが他の関連記事を読んでくれたりする確率が高くなります。

結果、自然とブログ滞在時間や回遊率がアップする訳です。なので、SEO的にも良くGoogleも評価してくれると言われています。

その為ある程度までくると、たまにしか記事更新しなくてもそこそこアクセスが安定してきてくれるので資産的なブログになりやすいです。

 

また、特化ブログによっては、そこまでアクセスが無くても、ブログが特定のジャンルに特化している事でブログにコアなファンがついたり、このブログの紹介している商品なら安心だなと読者さんが感じてくれて紹介商品を買ってくれるようになります。

そうなってくるとお客さんの信頼も得られている専門誌的特化型ブログになってきている証…!安定した収益に繋がりやすいと言われています。

 

逆にデメリットは、ブログが成長するまでに時間がかかる事です。

それに、特定のテーマで沢山の記事を書く必要があるので記事ネタを考えるのが辛い、マンネリ化してきちゃうって事もあります。

特化ブログは資産にもなり得る為、成功のメリットが大きいです。

けれど、全く需要が無かったり紹介商品の乏しいジャンルを選んでいたら、あまり資産ブログにはなってくれない事も。

少し難しいので、特化ブログは、初心者向けとは言い難いです。

ジャンルについても稼げるからと選んでも興味が無ければほぼ継続は出来ません。100記事以上書けそうな関心のある好きなジャンルを選ばないと挫折しちゃうかもなので注意です!!!

雑記ブログのメリット・デメリット

雑記ブログは、ジャンルをひとつに決めないごちゃ混ぜにブログの事です。

アニメ、映画、旅行、料理、身の回りの出来事など何でも書いちゃうブログで特化型ブログとは正反対です。

 

雑記ブログのメリットはなんと言っても、何でも書ける事です。

ジャンルに制約がないので、ネタが尽きる事は無いし、好きな事を好きなだけ書く事が出来ます。

偶然書いた事がトレンドニュースになったりするとアクセスがどかん!と来てPVが爆発することがあったりします。(すごい好きな漫画の感想を書いていたら、偶然その漫画が映画化したとか)

あんまりジャンルを気にせず好きな事をブログに書けるのでブログ初心者には色々な文章を書く練習にもなるし、何よりも継続しやすいので雑記ブログはおすすめです…!!

 

デメリットとしては、雑記ブログの中身にもよりますが・・・更新し続けないと読者さんが来なくなりがちな事です。

ジャンルが色々なので、ちょくちょく更新してあげないと段々とファンの人も「更新されてないや」とあまり来てくれなくなって、ブログのアクセスが下がる傾向があるかもしれません。

それから、ただ今日あった出来事なんかを日記の様にただ書いている、本当にただの日記ブログだと、余程の文才がない限り普通は誰も読んでくれません。

加えて、ブログ開始初期は、雑記ブログはジャンルもまちまちで記事数も少なく、好きな事を書いているだけのよく分からないブログです。なので、固定のファンもすぐには付きにくく、自分一人でブログを書いてるだけの様な、ちょっぴり孤独な気分になってしまうかもしれません。

でもこの辺りは続けていけば文章スキルは上がるし、自ずと雑記ブログに自分らしさが出てきてファンも付くだろうし・・・あんまり私は問題ないかな〜と思います。

 

なのでともかくコツコツ継続する事が一番大事です。

雑記ブログでも特化ブログでも辞めたらそこで試合は終了なのだぜ・・・。

雑記と特化の中間…雑誌型ブログを目指すのおすすめ!

どんなにブログにするにせよ「継続」が最も大切です。その上でやっぱり初心者には雑記ブログをオススメします・・・!!

雑記ブログにした上で、雑記ブログを雑誌の様にブランディングして行くブログの形が1番良いんじゃないかなと思います。

 

「雑誌の様なブログ」と表しましたが、例えば女性向けのファッション雑誌。

ファッション誌では服装のこと、恋愛、休日の過ごし方、仕事の悩み、最近の一人暮らしの女性のお金事情など色々な事が書かれていますよね。

別にファッション雑誌だからってファッションの事だけを書く必要は無いし、逆にそれ以外の情報もあるからこそ、雑誌って「読みたいな」「面白いな」って思います。

同じように雑記ブログもこの雑誌をイメージしてカスタマイズ、ブランディングしていくんです。

 

そうしていく事で、

  • 大きなターゲットは「若い20代の社会人女性」
  • 大まかなジャンルは「一人暮らしの女性へのお役立ちブログ」

といった形でブログを作れますよね。ライトな特化型ブログと言いますか、雑誌のようなブログを目指せると思います。

 

雑誌型ブログを作る事が出来れば、雑記ブログの統一性が無いごちゃごちゃしていたブログではなくなります。

雑誌の様に、お客さんもあれも読んでみたいな、これも読んでみたいなって思えるブログにする事が出来ると思うんです。(ある意味、特化ブログと雑記ブログの良い所どりですね・・・!)

 

なのである程度記事がたまるまでは、好きな事ををひたすら雑記ブログで書きます。

そして、書き続けて、そこそこ記事がたまって来ると、自分のブログの大まかな方向性が見えてきます。

そこから、特集記事を組んだり、バナーを貼ったりして、雑誌ブログ(ライトな特化ブログ)の方向にブログを整理して修正していくと言う形です。

どんなブログを作るにしろ時間はかかりますが、正しい努力はきっと成果を結びます。なので今日も、コツコツ頑張りましょうーー!!

最後までお読み頂きましてありがとうございました〜!!

 

こんきちがお稲荷通信メルマガ始めたよ。期間限定のプレゼント付き〜↓ 他人軸じゃなく自分軸で生きる事を知って、20代控えめ女子が好きな事で「自立」出来る様になった話はコチラ↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA