ブログの設定・備忘録

WordPress記事更新をツイッターで自動投稿してくれる簡単設定!

こんきちです。

私、ツイッターするのが結構好きで・・・多分死ぬまでツイッターしてるんだろうなって感じなのですが、ブログ更新した時にツイッターに自動で流せたりしたらいいな〜なんて最近思っていました。

手動でもいいんですけど、やっぱりいちいちリンク貼るのが面倒で…。

プラグイン入れるとか色々ツイッター連携の設定方法はあったんですけど、設定のためにキーコードをゲットしてそのあとぐちゃぐちゃ設定が必要だったり、なんかめんどくさそうなものが多くて。

でも、簡単なやり方を発見したので今回はその簡単に連携するだけで、ブログ更新を自動でツイッターでもつぶやいてくれる設定の仕方をお伝えします。

ツイッターライフを充実させよう・・・!!

必要な事前準備

まずは下記のことだで来てることが前提で設定方法お話ししていきますね!

  • WordPressのブログがある
  • ツイッターのアカウントを持っている
  • プラグインJetpack by WordPress.comが有効になっている

 

共有設定からツイッターを連携させよう

 

まず、WordPressの設定>共有と進んでいくとパブリサイズ共有の設定画面に来ます。

ここでツイッターの連携ボタンをクリック!

進んでいくと、連携の許可を求めてくるので「連携アプリの認証」をクリックです。人によっては、ツイッターのアカウント情報を求められるかもしれないのでその時は情報を入力してください。

私は頻繁にツイッターアカウントにログインしているので、設定の時もログイン状態だったせいかアカウント情報の入力は求められませんでした〜

Twitterのプラグインをインストール設定

プラグインJetpackだけでも一応ブログ投稿通知をツイッターにあげることは出来ます。でも、URLとサムネ画像画像が貼られているだけのちょっとカッコ悪い感じです。

せっかく投稿通知をするならTwitterカードを使ってのいけてる投稿をしたいですよね!!!

Jetpackだけじゃ「Twitterカード」を使ってのいい感じの見た目でブログの更新が出来なかったりするので・・・追加でこの「Twitter」プラグインを入れて有効にしましょう〜!!

Twitterのプラグインを入れると、左の管理メニューバーにTwitterの項目が出来ます。クリックして、Twitterのユーザー名を入れて設定を完了させましょう。

設定はこれで終わりです。簡単ですよね!!!

投稿編集画面にツイッター文編集が追加されるよ

 

先程までの設定が終わると、Wordpressの投稿編集画面に「パブリサイズ共有」の編集項目が追加されています。

ここの編集でツイッターにつぶやく文字も編集できますよ〜これで投稿をすれば、自動でツイッターにも投稿されるはずです。

 

ブログ投稿した時のツイッターの感じはこんな風です。(テスト投稿)画像をクリックすればブログ記事が読める、「ツイッターカード」も有効になっています〜

これで今日からあなたも、ツイッターに更新情報が自動で設定できるはずです。楽しいツイッターライフをお送りくださいませ・・・!!

最後まで読んでいただきありがとうございました〜!

 

こんきちがお稲荷通信メルマガ始めたよ。期間限定のプレゼント付き〜↓ 他人軸じゃなく自分軸で生きる事を知って、20代控えめ女子が好きな事で「自立」出来る様になった話はコチラ↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA