ブログの設定・備忘録

【WordPress】エックスサーバーでのSSL化設定は簡単だったよ

こんきちです。

ワードプレスのブログのSSL設定をエックスサーバーにて行いました。結構簡単だったよ。

これからエックスサーバーでSSL化の設定しようかなって人は参考にしてみてください〜!

SSL化とは何なのか…必要なの?

そもそもSLL化とは何なんですかね。SLL設定をすると今までURLが「http://〜〜」だったけれど「https://〜〜」に変わるってことしか知らない・・・。

なのでちょっと調べてみました。

何でも、SSL設定はサーバーと時応報端末(PCやスマホなど)間の情報通信を暗号化してより安全なものにする設定なんだそうです。

今は情報化社会で、買い物などもネットでしたりして、個人情報をネットに書き込むことが多いですよね。そんな大切な個人情報が第3者に盗まれたりしたらたまったもんじゃないですよね。クレジットカード番号とかばれたらヤバすぎ案件です・・・。

というわけで、そういった個人の情報がちゃんと安全に取り扱われるための設定のようです。

なので、ネットの安全に正しく読んでもらうためにもSSL設定は必要なものなんだと思われます。

SSL設定にしたら記事のランキングが下がったとか色々聞いたことはありますが・・・最近では、SSL設定していない「http://〜」のサイトは「このサイトへの接続は保護されていません」とGoogleの警告が出るようにもなりました。

やっぱり警告が出てるとこのサイト見ててウイルスにかかったらどうしようとか、みてて大丈夫かな・・・とか何だか不安になりますよね。

SSL設定してサイト記事の順位が下がっても、ブログやサイトのコンテンツがしっかりしていれば戻るでしょうし、「読者さんが安全にサイトを読むため、そしてサイト順位をSSLで早く対応してもらうため」にも早めに設定しておくに越したことはないのかな?と調べていて思いました。

エックスサーバーでSLL設定行おう

本来、SSL設定を行うにはSLL暗号化のために「SSLサーバ証明書」という電子証明書がいるらしいです。でもエックスサーバーでサーバーを持っていれば別に特別用意するものもないですよ〜!

・・・なんかエックスサーバーが勝手にやってくれるのでOKです。(よくわかっていない)

まずは、エックスサーバーサーバーパネルにログイン!「SSL設定」をクリックしましょう。

 

そしたら、ドメイン選択画面にくるので、SSL化したいドメインを選択しましょ〜

 

あとは「独自SSL設定の追加」って所で、対象ドメインのサイトを選択して確定ボタンを押しましょう〜!!

 

最後に、SSL設定したいサイトのワードプレスにログイン!

設定>一般とクリックしてその一般設定のページで「WordPressのアドレス」「サイトアドレス」を「https://〜」に書き換えましょう。

 

これで、サイトのSSL設定は終了です。簡単です!!

SSL設定してすぐは反映に時間がかかるのでしばらく待ちましょう。なんかサイトが「表示できません」とか言われて不安になりますけど、これはSSL設定を反映するための作業中ということなので大丈夫です。

1〜2時間ちょっとサイトが使えませんが待ちましょう〜!

今回の設定については以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました〜!!

 

こんきちがお稲荷通信メルマガ始めたよ。期間限定のプレゼント付き〜↓ 他人軸じゃなく自分軸で生きる事を知って、20代控えめ女子が好きな事で「自立」出来る様になった話はコチラ↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA