選択と行動

頑張らない&努力しないでいたら結果的に成果達成&頑張っていた話

こんきちです。

 

努力しないといけない

頑張らないといけない

 

こう思ってしまって、逆に頑張れなかったり、苦しくなったり、辛くなったりしませんか。

 

私は「~しないと」と制限をかけられるのがとても苦手です。

「やらなきゃ」と思う程出来なくなるし、苦しくてやりたく無くなります。求められれば求められる程、何故か上手く出来ない人間でした。

 

だからブログでは、無理するのは辞めました。自分に制限をかける事も辞めました。

 

やらなくてもいい。努力しなくてもいい。頑張らなくてもいい。

 

でも不思議な事に、そうやって頑張らないでいた方が結果的に色々な事が出来ていました。自然と記事も書くようになって、読者さんからもコメントが来るようになっていました。ブログ仲間からも「いつも頑張ってて凄いね!」って言われたりなんかしてね…(嬉しい)

 

という事で、今回は「頑張らないからこそ、結果的に頑張れる事もある」という事についてお話します。

やらない事の大切さ!他人じゃなくて自分自身がやりたいか否か

何かを達成したり夢を叶える為には「行動」したり何かしらしなくちゃいけません。何もしなきゃ現状は今のまま変わらないですからね・・・!!

 

でも、何でもかんでも頑張って努力して・・・あれもこれもしないといけないって訳でもありません。「やりたいと思えるやるべき事はする」「やりたくないしやるべきでもない事はしない」・・・やらない事はやらないっていう事はとっても大切です。

 

特に、他人の意見などで「こう在らねばならない」「こうした方が良いから…」って事はやらなくて良い事です。これに従ってばかりいると、自分の人生じゃなくて他人の人生を生きる事になっちゃいますし、他人の思いに引っ張られ過ぎて生き辛くなります。あなたの夢があなたの目指した場所から違う場所に向かっちゃいます。

 

 

 

そうじゃなくて、「私はこう在りたい、だからこれをする」・・・こういう考え方で行動していくことってすごく大切なんだって思います。

努力しないで出来る事が最強

自分の在りたい未来の為に「これはやりたいな」「これはやりたくない(やらなくて良いな)」とやっていく行動は、基本的に自分がやりたいからやっている行動になりますよね。

 

自分がやりたい事は、やりたい事なので出来ます。嫌な事、強制された事と違って・・・不思議な事にやれちゃうんです!!ちょっと大変な事でも、やりたい事だから「どうしようかな?」と前向きに考えられます。

 

嫌な事だと、障壁は苦痛でしかないし・・・寧ろもうやりたくないです。断念したすぎます。でもやりたい事は、やるために考えられるって私、思うんですよね。

 

あんまり頑張るとか努力とか肩肘張った事を意識しなくても・・・自然とやっているんです。だってやりたいの事なので。

 

私は今は東京にいますが、ちょっと前まで・・・米と酒しかない田舎な県に住んでいました。その頃から月1以上でブログの為にグループコンサルというコンサルを受けに東京まで来ていました。その後、集中した環境でブログちゃんとやりたいからという事で、親を説得して東京に引越しを決めました。そうして今は東京でブログ記事を書いたり、ブログサポートなどブログを通じたお仕事をしています。

 

文章だけ見ると、自分でも「行動してますね…何か頑張ったんですね…」って感じします。引越しとかでっかい決断しちゃったなぁって感じですよね。でも、当の私自身は「努力しなきゃ」「頑張らなきゃ」って思って行動した訳じゃないです。

 

やっぱりやりたかったから、やりたい事したかったから・・・必死に考えてウゴウゴしてたら結果的にこうなっちゃってたみたいな感じの方が強いです。

 

確かに「親の説得」「引越しの決定」など節々で色々大変でしたが、辛いとかそういう事は全然無くて、やっぱりやりたくてやった事なので・・・今は「あの時動いて良かった」と思いますし、後悔は全然無いです。

 

(この記事も書きたいから書いてるだけみたいな所ありますし・・・!)

努力してる、頑張ってるは結果的にそう見えてるだけ!

私は「頑張り」「努力」って、結果的にそう見えるだけのものだと思います。

 

だから別に努力とか、頑張らなきゃって思って何かをする必要は全然無くて・・・ただ今出来る事、やりたい事にフォーカスしてやっていれば自ずと、他者から見たら「頑張っている人」「努力している人」になっちゃうんだと思います。

 

寧ろ背伸びをして、あれもしなきゃこれもしなきゃ、毎日頑張らないと、努力しないと・・・と自分にプレッシャーをかけ過ぎるとかえって「動けなくなる」という事は往々にしてある様に思います。(私はそのタイプでした)

 

そうじゃなくて、とりあえず今出来る事をする。在りたい未来の為にやってみたい事をする。自分の「〜したい」を優先してやってみる。そうして、結果的に頑張れる自分になれればラッキーくらいで良いんじゃないかなって思います。

 

私自身こうして考えた方が、精神的にも気楽に何でも出来たし、自分らしく、色々な事がやりやすくなりました〜!

最後に一言

という事で、「頑張らない、努力しない方が、結果的に頑張れたりするよね」ってお話でした。

 

  • やりたくない、自分に向かない余計な事はやらない。
  • 無理してやらない。頑張らない。努力しなくて良い。
  • やりたい事、やってみたい事・・・残った「やる事」にフォーカスしてやる。

 

人それぞれなので、自分にプレッシャーをかけてやった方が向いてるかもって人もいるのでそういう人はそうした方が良いと思います。でも、頑張らないからこそ、結果頑張れちゃう事もあります。

 

人それぞれ、自分にあった、楽な、「結果的に頑張れちゃう感じなる」方法を見つけられたら良いなって思います。

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました〜!!

 

 

    

こんきちがお稲荷通信メルマガ始めたよ。期間限定のプレゼント付き〜↓ 他人軸じゃなく自分軸で生きる事を知って、20代控えめ女子が好きな事で「自立」出来る様になった話はコチラ↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA