お稲荷通信・始動〜!

人間社会無理、穏やかな生を目指す妖怪さんと友人になりたい。
今なら妖怪らしく自分らしく生きるこんきちの無料特典もついてたりするよ。

妖怪さんいらっしゃい

やる気が出ない時は「やりたい」と思うまで待つのが一番なのです

虚無とネガティブ思考

こんきちです。

私は今ですね、ブログの更新を頑張ろうと思って日々…あの…頑張っています…!!

でも最近体のリズムが崩れたのか、単に怠惰なだけなのか、何なのかわかりませんがすごく気持ちが落ち込んでしまいました。

結局やる気は戻って来たんですけど(やったね!)自分のやる気を出すために、やった方がいいこととか、気の持ち直し方について書いてみました。

 

あくまで私の場合ですが、誰かの参考になれば嬉しいです。

 

①身体が疲れていてやる気が出ない→寝てください

私はすごく残念なことに体力がありません。旅行とか、知らない場所、景色を見るのはすごく癒されて好きなのですが、何というか…距離に比例してかは分かりませんが、遠くに行くほど疲れたな〜といつもすごく思います。

なので周りの人に「海外なんか行ったら大変なことになるんじゃないの」と笑われたりしてます。

そんなことで、遠出などをして、体が疲れている時は「潔く寝る」

これが一番、復活するのが早かったです。

 

でもやりたいこと、やらなきゃと思ってることをやれないのは罪悪感があったり…。

それがすごく気になる時は、30分とか少しだけ、できる範囲でやると自分の心に良いです。

どうせ、やってても体疲れていて眠くなるので、ちょっとやって寝てしまえばいいです。

 

一応、やるべきことやったということで、自分に言い訳ができるかもしれない!

 

※このパターンは風邪を引いた時も同様です。体の不調レベルによるけど、やばい時はどうせ動けないので寝るし、軽い時は気持ちが向けばやりたいこと、やらなきゃと思っていることをできる範囲でやれば良い!

②ホルモンバランスの乱れによる虚無感、焦燥感によるやる気のなさ→人に会う、話を聞いてもらう、散歩する

女性にありがちなホルモンバランスの乱れによる色々。

私にもこういう時期があります。

この時期は、心がざわざわしたり、凄く虚無感とかイライラした感じになります。元々のネガティブがさらにネガティブになり、鬱になります。

なので、会社とかでもこの時期は色々なことに凹んだり、傷ついたりして、もう死にたいってなってました。

私の場合は、気分的な部分や気持ちへの影響、あとは体が怠いとか、落ちこみみたいな感じが多いかな・・・。

 

色々試してはいるのですが、こういう時は気分転換的なことをすること良い気がします。

家に引きこもっても気持ちもふさぎ込んでくるので、外の明るい空気を吸って、自分の中の空気の入れ替えをするのが◎

・規則正しく生活(日中は太陽の光を浴びる)

・日中に軽く散歩する(太陽にあたる、外の空気を吸う)

・友人や誰かに話を聞いてもらう

 

 

気持ちもちょっと元気になって、落ち込んでてもしょうがないし、やるか!って気分になります!

 

③気だるくて、作業してても眠くなる、やる気なくなる→規則正しく生活!日中光を浴びる!

この場合も②の様に気分転換をするのが良かったです。

眠気については、「短い昼寝」をするといいらしいですが、私は昼寝するとガチで寝てしまって(起きれない)逆に体調悪くするので私は駄目でした・・・。

 

あとなんか怠いとか気分がどんよりしている時は、温泉や岩盤浴の他、運動してスッキリ気分転換するのも良かったです。

汗をかくのが良いみたいです。スッキリします。

運動は、陸上運動が苦手なので私の場合はプールで泳いだり…!

 

そうすると、気分もスッキリしてきて、よし!やるかな!みたいな風になります。

 

日光を浴びて、運動をして、規則正しく、生活する

 

怠い、気分がすぐれない、なんだかやる気が出ない。

生活を規則だだしく生きることは思った以上に、そう言うことに効果があるように私は思います。

 

朝起きて、太陽の光を浴びる。朝昼晩とご飯を食べる。運動をする。夜はお風呂に入る。

そういった、当たり前の生活、いつも通りのリズムで、いつも通り生活する。

 

「生活する」ことをちゃんとやるだけでも、気分も全然違います。

 

特に午前中の日光を浴びるのは、すごく気持ちが良いですよ・・・!

お天道様、ありがとうって気持ちになります。

 

結局やりたくなるまで待つのが一番良い

色々やる気出すために考えたり、実践してきましたが、どんな物事でも「やらない人はやらない」「やる人はやる」のですよね。

そして、結局はやりたくなるまで待つのが一番良いように思います。そのやりたいと早く思わせるための方法が、散歩行ったり、気分転換したりっていうことなのかなと。

 

自分のやりたいこと、やろうって自分が決めたことであれば、気分が落ち込むことがあってもきっとやりたくなるはずなんです。だって自分でやろうって決めたことだから。

これが、「やらなきゃいけないんだ・・・」って義務感になってきて、苦しくなってしまうのは良くないので、時を少し待って、やりたくなったらやるのが一番やる気が出るし作業も進むように思います。

 

仕事や宿題みたいに、やらなきゃいけないって感じることも多いと思います。でも、後に先延ばししても、時間は過ぎていくし、結局やらねばならない。なら、さっさと早く終わらせて、自分の好きなことに時間使えるように取り組もう!→やろう!っていう風に思うと想うのです。

 

やる気なんてそのうち湧きます。

私の場合はブログだけど、PCの前に座って画面見てれば自然と「やりましょう・・・!」となります。

とりあえず、形から入って、「やろうと決めたこと」の前でぼやっとしていれば、やる気なんて湧きます。多分!!目の前にやろうと決めたことが転がってるのですから。

なので、そんなに焦らず、湧き上がるのを待ちましょう。

湧いてきたら、やる気の水をガンガン使っていきましょう。

 

 

ということで今日はやる気についてでした・・・!

ここまでお読み頂きありがとうございました〜

 

 

 

コメント